パラリンピック開会式は空港がモチーフ!ネットでは好評「分かりやすい」 | RBB TODAY

パラリンピック開会式は空港がモチーフ!ネットでは好評「分かりやすい」

エンタメ スポーツ
(Photo by Carmen Mandato/Getty Images)
  • (Photo by Carmen Mandato/Getty Images)
  • (Photo by Tasos Katopodis/Getty Images)
  • (Photo by Buda Mendes/Getty Images)
  • (Photo by Buda Mendes/Getty Images)
  • (Photo by Naomi Baker/Getty Images)
【PICK UP】
※「坂道グループ」専門ニュースはこちら

 24日に行われた『東京2020パラリンピック開会式』(NHK総合、Eテレ)の選手入場が話題となっている。


 開会式のコンセプトは「WE HAVE WINGS(私たちには翼がある)」。会場も「パラ・エアポート」という空港に見立てたセレモニーが行われた。選手団の入場も、彼らを乗せた飛行機がそこに着陸し、降り立つという具体的なテーマが打ち出された。

 SNS上では「空港をテーマにしたストーリーもわかりやすくてとても良かった」「ストーリーが一貫していて見やすかったし会場全体を空港に見立てたプロジェクションマッピングも綺麗でとても素敵な開会式でした」と好評のようだ。

 なお日本選手団の最年少は、競泳の山田美幸選手14歳、最年長は女子マラソンの西島美保子66歳となっている。
《杉山実》

関連ニュース

特集

page top