坂上忍、金メダル噛みつき市長を一喝!「本当に気持ち悪い、あれ」 | RBB TODAY

坂上忍、金メダル噛みつき市長を一喝!「本当に気持ち悪い、あれ」

エンタメ その他
坂上忍【写真:竹内みちまろ】
  • 坂上忍【写真:竹内みちまろ】
【PICK UP】
※「坂道グループ」専門ニュースはこちら

 坂上忍が、5日放送の『バイキングMORE』(フジテレビ系)で、名古屋市・河村たかし市長を一喝した。


 金メダルを獲得したソフトボール日本代表の後藤希友選手が4日、出身地である名古屋・河村市長のもとを表敬訪問。だが市長は何を思ったのかマスクを外し、金メダルにガブリと噛みついた。

 苦笑いで受け流した後藤投手だったが、SNS上では批判の声が上がっている。 この噛みつき行為について市長は「最大の愛情表現だった。金メダル獲得は憧れだった。迷惑を掛けているのであればごめんなさい」とコメントしている。

 これについて坂上は「本当に気持ち悪い、あれ」と憤慨。「いい加減にしてください、おじさん」と呼びかけた。この後、松嶋尚美が「メダルは噛まんでほしかった。あれだけが本当に一番いや。あれ弁償できへんよ。オリンピック出て金メダルとられへんでってアンタなんか」と、市長を猛烈批判。

 松嶋の怒りを受けて坂上も「僕より年上でしょ、あの人。もう50も過ぎたらねオヤジの口の中が、どれだけ汚いかくらい分かっとけっつうんだよ、ホント!」と、自身の経験則も踏まえた上で、一喝していた。
《杉山実》

関連ニュース

特集

page top