亀梨和也、NHK新ドラマ『正義の天秤』で主役!「元外科医」の肩書を持つ弁護士役 | RBB TODAY

亀梨和也、NHK新ドラマ『正義の天秤』で主役!「元外科医」の肩書を持つ弁護士役

エンタメ 映画・ドラマ
亀梨和也、NHK新ドラマ『正義の天秤』で主役!「元外科医」の肩書を持つ弁護士役
  • 亀梨和也、NHK新ドラマ『正義の天秤』で主役!「元外科医」の肩書を持つ弁護士役
【PICK UP】
※「坂道グループ」専門ニュースはこちら

 NHKは、亀梨和也主演の新ドラマ『正義の天秤』制作開始を発表した。


 同ドラマは、大門剛明の同名小説が原作。主人公は「元外科医」の肩書を持つ弁護士、鷹野和也(亀梨和也)。徹底した合理主義者で、天才的な思考力と推理力の持ち主だ。鷹野は、名門・師団坂法律事務所に招へい。事務所創業者のカリスマ弁護士が急逝したため、同じく弁護士の娘が、立て直しのために呼んだという。師団坂法律事務所の刑事部門を担当する「ルーム1」に残ったのはたったの4人。しかも、くせ者ぞろいで......。そして、鷹野は自身の過去にまつわる、ある重大な事件の弁護へと臨むことになり......。

 亀梨は、「今回、初めて NHK のドラマに参加させて頂きます。本当の正義とは、
弁護士、、、弁護とは???元医者の弁護士、なかなかレアなキャラクターですが、原作からいただく人物像と、監督はじめ、スタッフ、キャストの皆さんと作り上げていく、少し(?)特徴的なドラマならではのキャラクター像を楽しみ、ワクワクしながら、主人公の鷹野が抱える核を大切に作りあげていければと思っています」とコメント。「これから出会うルーム1の仲間達と共に追い求める鷹野和也の
弁護、治療を是非ご覧ください」と呼びかけた。

 ドラマ『正義の天秤』は、9月25日スタート。毎週土曜21時から総合テレビで放送される。
《KT》

関連ニュース

page top