立てこもり事件発生!人質身代わり志願の菜々緒に犯人が発砲......『TOKYO MER』第3話 | RBB TODAY

立てこもり事件発生!人質身代わり志願の菜々緒に犯人が発砲......『TOKYO MER』第3話

エンタメ 映画・ドラマ
(C)TBS
  • (C)TBS
  • (C)TBS
  • (C)TBS
  • (C)TBS
【PICK UP】
※「坂道グループ」専門ニュースはこちら

 18日21時からは、日曜劇場『TOKYO MER』(TBS系)第3話が放送される。


 凶悪犯が重病の少女を人質に立てこもる事件が発生。繁華街に銃弾が飛び交う事態となる。現場に急行したTOKYO MER・喜多見幸太(鈴木亮平)は、少女に薬を渡さないと命に危険があると主張するが、メンツを気にして口を出すなという警察と対立。発作の危機が迫る少女の命を守るため、看護師の蔵前夏梅(菜々緒)は自ら身代わりを志願する。しかし、そんな中、犯人は夏梅に発砲。命をあきらめない喜多見は最前線での緊急オペを決行する。
《KT》

関連ニュース

page top