ラストの告白にネット感動!最後はやっぱりキスできない紘一に「可愛い」の声も……『リコカツ』第9話 | RBB TODAY

ラストの告白にネット感動!最後はやっぱりキスできない紘一に「可愛い」の声も……『リコカツ』第9話

エンタメ その他
『リコカツ』第9話 (c)TBS
  • 『リコカツ』第9話 (c)TBS
  • 『リコカツ』第9話 (c)TBS
  • 『リコカツ』第9話 (c)TBS
  • 『リコカツ』第9話 (c)TBS
【PICK UP】
※【連載】はるなのテレワーク環境構築(動画)※テレワーク環境を変える!参考になるデスクセットアップ※日向坂46・小坂菜緒、森七菜、吉岡里帆……注目写真集・フォトブック20選!

 北川景子主演の金曜ドラマ『リコカツ』(TBS系)の第9話が11日に放送。来週の最終回を前に、咲(北川)と紘一(永山瑛太)との関係が大きく動き出した。


 互いの幸せを願うあまり本音を隠して再び別れた、咲と紘一の2人。だが咲は、担当している恋愛小説家・水無月連(白洲迅)から、完成間近の物語の結末が書けないと迫られる。そのストーリーは、彼ら2人の姿を書いたものだった。連は、咲に、彼女のイニシャル入りのボールペンを渡しながら、「結末はあんたが決めて」と送り出す。

 一方、紘一は、母・薫(宮崎美子)に「咲さんとの過去のすべては捨ててしまったんです」と語る。すると薫から「だったら未来をつくりなさい」と檄を飛ばされる。

 そしてラストシーンで、2人はようやく互いの本心に正直になる。咲が「やっぱり紘一さんが好き!どうしようもないくらいあなたが好き!」と叫ぶと、紘一も「自分はどうしようもなく君のことが好きだ」と告白。そして「自分は変わる。君とやり直すために」と誓い、ハグをする。

 SNS上では「不器用な2人の素直な告白に 胸がきゅーんと、熱くなりました 想いが通じて良かった」「幸せになって欲しい」「ラストシーン、もう10回見ました」など反響が。

 また紘一は初めて咲にキスをしようとするも、その寸前で躊躇してしまい、“未遂”に終わる。ネットでは「あそこでキスじゃなくて抱きしめてしまうのも紘一さんらしくていいね」「キスしたいのに出来ない紘一さん 可愛すぎ」「最後のシーンでキスしないのが紘一らしさを表してる」という声も。

 最初のプロポーズのときは、下りのエスカレーターで降りる咲を追いかけ、紘一がその隣にある階段を駆け降りていたが、今回はその逆のシチュエーション。咲の方から秘めた想いを告げたこともファンの感動を誘った。

 来週はいよいよ最終回。互いの気持ちを確かめ合った咲と紘一は、改めて交際をスタート。そして紘一は咲のために、ある決意を抱いていた…。『リコカツ』最終回は18日よる10時放送。
《杉山実》

関連ニュース

特集

page top