北川景子にふさわしいのは誰か?永山瑛太の出した結論は……『リコカツ』8話 | RBB TODAY

北川景子にふさわしいのは誰か?永山瑛太の出した結論は……『リコカツ』8話

エンタメ 映画・ドラマ
ドラマ『リコカツ』8話場面カット(c)TBS
  • ドラマ『リコカツ』8話場面カット(c)TBS
  • ドラマ『リコカツ』8話場面カット(c)TBS
  • ドラマ『リコカツ』8話場面カット(c)TBS
  • ドラマ『リコカツ』8話場面カット(c)TBS
  • ドラマ『リコカツ』8話場面カット(c)TBS
【PICK UP】
※【連載】はるなのテレワーク環境構築(動画)※テレワーク環境を変える!参考になるデスクセットアップ※日向坂46・小坂菜緒、森七菜、吉岡里帆……注目写真集・フォトブック20選!

 4日22時からドラマ『リコカツ』(TBS)の最新8話が放送される。


 咲(北川景子)と紘一(永山瑛太)の離婚をきっかけに、彼らの周囲がざわつき始める。貴也(高橋光臣)は、咲に結婚を前提とした交際を申し込み、連(白洲迅)はわざわざ紘一の実家を訪ね、「あいつは俺がもらう」と紘一を挑発する

 ある日、咲が働く編集部に連が訪れる。そして、咲を外に誘い出した連は、自分の孤独な身の上を打ち明けながら、「咲のために小説を書きたい」と気持ちを伝える。

 一方、紘一は咲にふさわしい人は誰なのかと考え、彼女の幸せを願うあまり、貴也を知るために尾行を開始。そして、紘一が自分なりの結論を伝えるため連の仕事場を訪れると、そこに咲がやって来て……。
《松尾》

関連ニュース

特集

page top