鈴木瑛美子、初のアニメタイアップ!新曲「kIng」が『キングダム』EDに決定! | RBB TODAY

鈴木瑛美子、初のアニメタイアップ!新曲「kIng」が『キングダム』EDに決定!

エンタメ 音楽
鈴木瑛美子
  • 鈴木瑛美子
  • 鈴木瑛美子2ndシングル『kIng』ジャケット写真【CD+DVD】
  • 鈴木瑛美子2ndシングル『kIng』ジャケット写真【CD only】
  • アニメ『キングダム』新ビジュアル (c)原泰久/集英社・キングダム製作委員会
【PICK UP】
※【連載】はるなのテレワーク環境構築(動画)※テレワーク環境を変える!参考になるデスクセットアップ※日向坂46・小坂菜緒、森七菜、吉岡里帆……注目写真集・フォトブック20選!

 鈴木瑛美子のニューシングル『kIng』が7月21日にリリースされる。このほど、表題曲が現在放送中のアニメ『キングダム』第2クールの14話からエンディングテーマに起用されることが決定し、あわせてシングルの詳細情報&新ビジュアルが公開となった。


 シングル表題曲「kIng」はNHK連続テレビ小説『まれ』や、『機動戦士ガンダムNT』、『進撃の巨人』、『プラチナデータ』などの音楽を担当してきた澤野弘之氏による書き下ろし楽曲。壮大なバラードでありながらも激しく力強いビートに鈴木の伸びのあるハイトーンが合わさった楽曲に仕上がっている。

 カップリングは2曲で、1曲目の「PLAYERS」は、いつの間にか恋に落ち感情のコントロールが利かなくなってしまった恋心を鈴木自身の作詞でつづったラブソング。サウンドプロデュースには、あいみょんやUruなど数々のヒット曲を手掛けるトオミヨウ氏を迎え、疾走感のあるスリリングなナンバーになっている。

 2曲目の「Dalalife」は、鈴木の日常のとある1日を題材にした自作曲。だらだらとした1日があってもいいという鈴木の思いが詰まったゆったりとした心地よい楽曲となっている。

 今回のシングルについて鈴木は「初めてアニメのタイアップ曲を歌わせていただいたのですが、澤野弘之さんのばりかっこいい楽曲に私の歌声を入れた時、すごく気持ちのいい化学反応が起きて、とにかく早く聴いてほしいという気持ちになりました。このシングルでは3曲それぞれの色の違いを楽しんでほしいと思っていて、曲にあわせて歌い方やレコーディングの時の姿勢(笑)も変えています。『kIng』では芯の強い女性をイメージし、今回の新ビジュアルでも表現しました。さらに進化した鈴木瑛美子をお届けしますので楽しみにしていてください。私もみなさんの反応を楽しみにしています!」とコメントしている。
《松尾》

関連ニュース

特集

page top