めるる、中学時代の黒歴史!“花椿”の名前で1年間アイドル活動 | RBB TODAY

めるる、中学時代の黒歴史!“花椿”の名前で1年間アイドル活動

エンタメ その他
生見愛瑠【撮影:浜瀬将樹】
  • 生見愛瑠【撮影:浜瀬将樹】
【PICK UP】
※【連載】はるなのテレワーク環境構築(動画)※テレワーク環境を変える!参考になるデスクセットアップ※日向坂46・小坂菜緒、森七菜、吉岡里帆……注目写真集・フォトブック20選!

 めるるが、8日放送の『踊る!さんま御殿!!』(日本テレビ系)に出演。知られざる黒歴史を明かした。


 中学2年生の時、事務所の指示で、同じモデル仲間の5人とアイドルユニットを結成したという、めるる。「その顔合わせがあった時、(スタッフから)『今日からあなたは“花椿”という名前で活動してください』と言われた」と回顧。他のメンバーの名前は“紅虎”、“まめ菊”、“昇竜”、“乙姫”といったものだったという。

 着物姿で歌っていたという彼女は「ずっとモデルやりたかったのに、急にそう言われて大変だった」と振り返った。ユニークなグループにスタジオは大盛り上がりだったが、どんな歌を歌っていたかという話題について、めるるは「『オイオイオイオイ』っていう歌(歌詞)で…」と述懐。

 これにもスタジオは大爆笑。大久保佳代子は「呼び止めてんの?食い逃げ?」、みちょぱも「どういう歌?」とツッコミ。また曲名が『KIMURASAN』という、全国の木村さんに捧げる曲であることが分かるとさらに混乱。おいでやす小田は「どこからツッコんだらええねん!」と困惑。

 ちなみにこのグループは1年間活動したものの、発表したのは『KIMURASAN』の1曲だったということも語られていた。
《杉山実》

関連ニュース

特集

page top