永野芽郁と菜々緒が『地獄の花園』ヒット祈願!続編を熱望 | RBB TODAY

永野芽郁と菜々緒が『地獄の花園』ヒット祈願!続編を熱望

エンタメ 映画・ドラマ
永野芽郁と菜々緒が『地獄の花園』ヒット祈願!続編を熱望
  • 永野芽郁と菜々緒が『地獄の花園』ヒット祈願!続編を熱望
  • 永野芽郁【撮影:小宮山あきの】
  • 菜々緒、永野芽郁【撮影:小宮山あきの】
  • 菜々緒【撮影:小宮山あきの】
  • 永野芽郁【撮影:小宮山あきの】
  • 永野芽郁【撮影:小宮山あきの】
  • 菜々緒【撮影:小宮山あきの】
  • 永野芽郁【撮影:小宮山あきの】
 女優の永野芽郁と菜々緒が4日、都内の東京新宿鎮座 花園神社で行われた映画『地獄の花園』大ヒット祈願イベントに登場した。

 バカリズムが脚本を手掛けた同作は、普通のOL生活に憧れる主人公・直子(永野)の職場に、カリスマヤンキーOLの蘭(広瀬)が入社してきたことで繰り広げられる、OLたちの壮絶な抗争を描く(5月21日全国公開)。

菜々緒、永野芽郁【撮影:小宮山あきの】

 本殿で祈祷を行った永野は、「今、全ての劇場が開いているわけではないので、全国の劇場が無事に開いて、『地獄の花園』が見て笑ってもらえる作品になるといいなという思いを込めました」とにっこり。菜々緒は、「皆さんが安全に健康であるようにということを願いながら、大ヒットの祈願もさせていただきました」と願いを語った。

永野芽郁【撮影:小宮山あきの】
菜々緒【撮影:小宮山あきの】

 イベントにちなみ、「個人的にお願いしたい事は?」と聞かれた永野は「続編」と書いたフリップを出すと、「全然『続編をやりましょう』って、周りの大人が言ってくれないので、ここで今圧をかけておこうかなと思って」と、ちゃめっ気たっぷりに関係者にアピール。「菜々緒さんが撮影中に『本当に面白いから、続編を国をまたいでできたらいいね』と話していて…。世界中のOLを倒していくって、カッコいいですよね」と声を弾ませた。



 一方の菜々緒は、「『続編』については同じ気持ちなんですけれど、個人的には私は最近、修行をするのが好きなので修業を極めたいです」と自信の願い事を告白。「この前、滝行に行ってきたので、修行してパワーアップをして『続編』に臨みたいです。これ以上、強くなりすぎても困っちゃうんですけれど、個人で戦う姿勢を極めて行きたいです」と話して、笑いを誘った。




 また、「撮影中に印象に残っているシーンは?」との問いに永野は、「広瀬アリスさんと私が一緒にご飯を食べている食堂に、(菜々緒が演じる)朱里が来るシーンがあったんですけれど、すごくカッコ良くて。すごい2人が目の前にいるなあと思って、女として惚れました」と目を輝かせながらコメント。





 「喧嘩で暴言を吐くシーン」の撮影に苦労したことも明かし、「大きな声を出すのが本当に苦手なので、監督に『無理、無理、無理です』と言いながらやっていました。血や唾を吐いたりするシーンでも、監督に『全然、吐けていない!』と言われて、『だって吐いたことないですもん!』って、やり取りをしていました」と撮影時をふり返った。

 同作の見どころについては、「あれだけの暴言を吐いて、人を殴り飛ばし、投げ飛ばし、蹴り飛ばし、凶暴な私はこの作品でしか見ることができないので、今までの作品とは違う自分を見せられたと思います。笑って楽しんでいただける作品になっています」と笑顔でアピールした。
《小宮山あきの》

関連ニュース

特集

page top