千鳥・大悟、山崎夕貴アナの「ツマミ」ナレーションにクレーム | RBB TODAY

千鳥・大悟、山崎夕貴アナの「ツマミ」ナレーションにクレーム

エンタメ その他
大悟(千鳥)【編集部】
  • 大悟(千鳥)【編集部】
【PICK UP】
※【連載】はるなのテレワーク環境構築※YouTuber・クリエイター達の秀逸環境をチェック※芸能・エンタメ最新ニュース

 千鳥・大悟が、4月2日放送の『人志松本の酒のツマミになる話』(フジテレビ系)に出演。山崎夕貴アナにクレームをつけた。


 同番組にはスタジオトークの合間に、山崎アナがそれを補う意味で情報を紹介するミニコーナー「チナミになる話」がインサートされる。例えば「結婚指輪をつける?つけない?」といったトークが展開されたあと、一般人に聞いたアンケート結果が入る。

 これについて大悟は「あんまり要らんと思うんですけど」とサラリと苦情を述べつつ、そのナレーションの最後に、山崎アナの個人的な感想が一言入る部分についても、「もうちょっと(いい)台本書いてあげよう」とスタッフにリクエスト。

 さらに、スタジオトークの熱が上がっていたときに「チナミになる話」が入ることで「ストーンと(見ているテンションが)落ちる」とも主張した大悟。これにはオンエアを見ていないという松本人志も「それはアカンよな」と同調していた。

 このあと山崎アナ本人が画面に登場し、「そんなふうに思われてたんですね。確かにちょっと力が入り過ぎていたかもしれません。大悟さんごめんなさい!」と謝っていた。
《杉山実》

関連ニュース

特集

page top