佐藤健、『るろ剣』新田真剣佑の“どストイック”さに驚愕「ちょっと度が違う」 | RBB TODAY

佐藤健、『るろ剣』新田真剣佑の“どストイック”さに驚愕「ちょっと度が違う」

エンタメ その他
佐藤健【撮影:浜瀬将樹】
  • 佐藤健【撮影:浜瀬将樹】
  • 新田真剣佑【撮影:浜瀬将樹】
  • フォトセッション【撮影:浜瀬将樹】
  • 高橋一生【撮影:浜瀬将樹】
  • 武井咲【撮影:浜瀬将樹】
  • 土屋太鳳【撮影:浜瀬将樹】
  • 有村架純【撮影:浜瀬将樹】
  • 青木崇高【撮影:浜瀬将樹】
 佐藤健が24日、都内で開催された映画『るろうに剣心』GLOBAL FAN SESSION(グローバルファンセッション)に出席。撮影エピソードを振り返る一幕があった。

フォトセッション【撮影:浜瀬将樹】

 約10年の時を経て最終章を迎える本シリーズ。“人斬り抜刀斎”の異名を持つ緋村剣心(佐藤)に復讐するため、東京を総攻撃するシリーズ最恐の敵・雪代縁(新田真剣佑)。彼の登場をきっかけに、剣心の十字傷、不殺(ころさず)の誓いを立てた理由など、すべての謎が解き明かされる。イベントには、佐藤や新田のほか、武井咲、青木崇高、土屋太鳳、有村架純、高橋一生、江口洋介、大友啓史監督が出席した。

佐藤健【撮影:浜瀬将樹】

 今回の最終章でも『るろ剣』の醍醐味であるアクションシーンは健在。新田は「自分の能力を出せる現場に携われたことが、すごく嬉しかったです」と語る。続けて、撮影に入る2年前に監督と会い、他作品でアクションシーンを出さないよう願われたと告白しつつ「『その代わり全部見せられるようにするから』って言われて『分かりました』と。なので、『るろうに剣心』で僕のできるすべてのことをやりました」と振り返った。

新田真剣佑【撮影:浜瀬将樹】

 そんな彼の言葉に佐藤はうなずき「素晴らしかったですよ」と一言。特に現場や撮影との向き合い方に驚いたようで「ストイックなんですけど、ちょっと度が違うんですよ。どストイック。体の作り方にかける想いもそうだし、本番が始まる10秒くらい前までずっと筋トレしているんですよ。特に縁が服を脱いでからは、パンプアップした方がいいからって……。非常に心強かったですよ」と印象を述べた。

 一方、高橋は“人斬り抜刀斎”誕生のきっかけを作る長州藩志士・桂小五郎を演じる。佐藤は、彼が演じた桂について、撮影シーンが限られている中、“説得力”を持たせるのは非常に難しいことだとポツリ。「時間をかけてエピソードを描けない分、映った瞬間に“この人はこういう人なんだ”って芝居で匂わせないといけない。それを、一生さんは数秒で分からせてくれたんですよ。それが僕には到底できないだろうなって思いました。本当に色っぽい桂小五郎でした」とコメント。そんな彼の熱い言葉に、高橋は「とっても嬉しいですね。まさか緋村にそんなことを言ってもらえるとは」と笑顔で返した。

※他の写真を見る
 このほか、キャストとの映画トークはもちろん、世界中にいるファンとネットをつないで質問に答えたり、撮影でお世話になったという熊本県にサプライズで花火を打ち上げたりするなど、数多くの企画が行われた。

 映画『るろうに剣心 最終章 The Final』は4月23日、映画『るろうに剣心 最終章 The Beginning』は6月4日より、2作連続で全国ロードショーされる。
《浜瀬将樹》

関連ニュース

特集

page top