2021年後期朝ドラ『カムカムエヴリバディ』にさだまさし!ラジオ英語講座の人気講師役 | RBB TODAY

2021年後期朝ドラ『カムカムエヴリバディ』にさだまさし!ラジオ英語講座の人気講師役

エンタメ 映画・ドラマ
平川唯一役のさだまさし
  • 平川唯一役のさだまさし
  • 平川唯一
【PICK UP】
※【連載】はるなのテレワーク環境構築※YouTuber・クリエイター達の秀逸環境をチェック※芸能・エンタメ最新ニュース

 2021年度後期連続テレビ小説『カムカムエヴリバディ』(NHK)の第2弾となる出演者発表があった。


 同作は、連続テレビ小説『ちりとてちん』の藤本有紀が書き下ろすオリジナルストーリー。初代ヒロイン・橘安子(上白石萌音)は、1925(大正14)年3月22日、 日本でラジオ放送が始まった日に生まれ、100年の物語がはじまる。二代目ヒロイン・るい(深津絵里)、三代目ヒロイン・ひなた(川栄李奈)の3人のヒロインがラジオ英語講座を聞き続けることで夢への扉を開いていく。

 今回、戦後まもなくはじまったラジオ英語講座「カムカム英語」の人気講師で、このドラマのキーパーソンである平川唯一役にさだまさしが決定。ラジオ英語講座の講師・平川唯一は、3人のヒロインにどのように関わっていくのか?

 さだまさしは「『連続テレビ小説からのお誘い』と聞き、やっと主題歌が歌えるぞ、と期待したら大違い(笑)驚きの『出演』でした。 芝居は慣れていませんが平川唯一さんの役で、ラジオの声が主だと聞き、ホッとしています。 終戦直後の暗い時代を生きて『日本を明るくするため』に頑張った平川さんのことを思う時、 新型コロナウィルスに苦しんだ日本の未来へ、連続テレビ小説で日本を明るく するお手伝いが出来たら幸せです。お声がけ頂き光栄です」と喜んだ。
《KT》

関連ニュース

page top