新田真剣佑、『全力!脱力タイムズ』出演に「やり慣れていない感がある新田を見てほしいです(笑)」 | RBB TODAY

新田真剣佑、『全力!脱力タイムズ』出演に「やり慣れていない感がある新田を見てほしいです(笑)」

エンタメ その他
新田真剣佑(C)フジテレビ
  • 新田真剣佑(C)フジテレビ
  • 左から)柴田英嗣、新田真剣佑(C)フジテレビ
  • 柴田英嗣(C)フジテレビ
  • 左から)柴田英嗣、新田真剣佑(C)フジテレビ
  • 新田真剣佑、『全力!脱力タイムズ』出演に「やり慣れていない感がある新田を見てほしいです(笑)」
【PICK UP】
※【連載】はるなのテレワーク環境構築※YouTuber・クリエイター達の秀逸環境をチェック※芸能・エンタメ最新ニュース

 19日23時から放送の『全力!脱力タイムズ』(フジテレビ系)には、ゲストに新田真剣佑、柴田英嗣(アンタッチャブル)が出演する。


 今回は、昭和と令和の価値観の違いについて、それぞれの時代のランキングを見比べながらスタジオで価値観の変遷を考えていく。冒頭、MCのアリタ哲平(有田哲平)は柴田に、ボードの記述に間違いがあるかもしれないのでその際はツッコんでほしいと依頼する。「住みたい街ランキング」では、1位から5位まで昭和のランキングが明かされていた。隠されていた令和のランキングをめくり、柴田はランキングのうち、間違いと思われる箇所を指摘していくが、柴田の指摘は全て間違っていることが判明。その後、新田が間違いを発見したと発言するが、新田の指摘は、柴田はもちろん、アリタさえも困惑する内容で・・・。

 その後も、「小学生のテンションが上がる給食ランキング」「大手自動車メーカーの人気ランキング」などで、令和のランキングに対して、矢継ぎ早にツッコミを入れていく柴田だったが、ボード内の誤りがあまりにもマニアックすぎて、ことごとく的外れな指摘となってしまう。ボード内の誤りは、誤りというより“こじつけ”に近い内容となっていき、柴田は疲弊していく羽目に。

 新田は同番組出演について「この番組が大好きなので、また出演できることを楽しみにしていました。できることなら、毎週出演したいくらいです(笑)」と感想をコメント。収録については、「意外とセリフを覚えるのが大変でした。セリフのタイミングもあったので、そればかりに気をとられてしまって皆さんのお話が全然入ってこなかったです(笑)。後半はセリフがなかったので、普通に楽しんでしまいました」と語った。ファンに向けては、「やはり俳優の現場とは全く違うので、やり慣れていない感がある新田を見てほしいです(笑)」と呼びかけた。
《KT》

関連ニュース

page top