さんま、ネガティブな女芸人・吉住に助言「浅田美代子を見習うべき」 | RBB TODAY

さんま、ネガティブな女芸人・吉住に助言「浅田美代子を見習うべき」

エンタメ その他
【PICK UP】
※【連載】はるなのテレワーク環境構築※YouTuber・クリエイター達の秀逸環境をチェック※芸能・エンタメ最新ニュース

 明石家さんまが、13日放送の『メレンゲの気持ち』(日本テレビ系)に出演。『女芸人No.1決定戦 THE W 2020』(同系)優勝者の吉住にアドバイスした。


 同大会の優勝以来、多くのオファーが舞い込んでいる吉住だが、仕事が入る喜びの一方、収録に行くまでに不安が募ってしまうという。久本雅美から「どうしたら?」と相談されると、さんまは「浅田美代子を見習うべき」と語った。

 浅田は友達と話していた際、「これからはネガティブに生きていかないとダメだよね。これからはネガティブだよね!」と明るく語っていたという。横にいたさんまが「それポジティブちゃいまっか?」と正すと、彼女から「似てるからいいじゃん!」と反論されたそう。

 だが吉住は、出演番組での自身の発言について「言えばよかったもあるし、言わなければよかったもある」と語り、どちらにしても後悔すると言及。だがさんまは「甘やかしたほうがいい。自分の笑いを過保護にしたほうがいい」と、突き詰めず、大目にみたほうがいいとも諭した。

 さらに久本から「ストレスの解消法は?」と聞かれると、さんまは自身の経験として「(ストレスはそもそも)溜まらない」とキッパリ。また「自分を過大評価していない」とも打ち明け、「『俺はできる』と思うからストレスになるが、その日できなかったことはどうしようもない」と持論。名回答の数々に吉住は「キュンときました」と、ときめいていた。
《杉山実》

関連ニュース

特集

page top