ブランチリポーター・小室ゆら、YouTube初回動画で切実な悩み吐露「仕事がない」「貯金がない」 | RBB TODAY

ブランチリポーター・小室ゆら、YouTube初回動画で切実な悩み吐露「仕事がない」「貯金がない」

エンタメ その他
小室ゆら
  • 小室ゆら
  • 小室ゆら
  • 小室ゆら
  • 小室ゆら
  • 小室ゆら
【PICK UP】
※【連載】はるなのテレワーク環境構築※YouTuber・クリエイター達の秀逸環境をチェック※芸能・エンタメ最新ニュース

 『王様のブランチ』(TBS)のリポーターとしても活躍する女優の小室ゆらが、自身の25歳の誕生日である本日10日にYouTubeチャンネル「小室ゆらのがくしゅうちょう」を開設した。


 記念すべき1本目の動画「【祝!誕生日開設】小室ゆらチャンネル!将来の夢を語ってたらいつの間にか不安が大量発生・・?!」は、ハイテンションな誕生日報告からスタート。その後、初回動画らしく簡単な自己紹介を行い、25歳を迎えた小室が今後の叶えたい夢をフリップに書いて紹介した。

 1つ目は子どものころからの夢だという“朝ドラ出演”。さらに、「群馬県出身なので、キラキラしたところに憧れる!」と語り、「港区に住みたい」と願望を告白。港区の“港”の漢字を間違えるなどちょっぴり天然な一面を見せながらも笑顔で目標について語った。

 そして、夢の次は自身が抱える悩みのコーナーへ。小室は「貯金がない」「仕事がない」「センスがない」などの悩みを次々と挙げていく。周りの友人は20代のころから老後や家を買う資金としてお金をためている人が多いのに対して今の自分は貯金がない状況、とかなりリアルな悩みを吐露。さらに「仕事がない」ことについてはアルバイトという手段もあるが、芸能活動とのスケジュールの兼ね合いもあり、よく落とされてしまうと語った。小室は一通り悩みを話し終えると、オープニングの楽し気な様子から打って変わり、「こんなに自分に足りないものがあったのかと痛感します」としょんぼり。スタッフから「(小室の現状を)良くしていくチャンネルにしよう!」と告げられると、「願ったり叶ったりです!」と笑顔を見せていた。

 今後、動画では小室がお金や投資などの学校では教わらなかった“金融”について学んでいく姿、、金融リテラシーを上げていくプロセスなど、大人の嗜みを身に着けていく様子を配信予定だ。

《松尾》

関連ニュース

特集

page top