『ボス恋』9話、上白石萌音の“決断”にネット「ガチ泣き」…妹・萌歌もTwitterで反応! | RBB TODAY

『ボス恋』9話、上白石萌音の“決断”にネット「ガチ泣き」…妹・萌歌もTwitterで反応!

エンタメ その他
『オー!マイ・ボス!恋は別冊で』(c)TBS
  • 『オー!マイ・ボス!恋は別冊で』(c)TBS
  • 『オー!マイ・ボス!恋は別冊で』(c)TBS
  • 『オー!マイ・ボス!恋は別冊で』(c)TBS
  • 『オー!マイ・ボス!恋は別冊で』(c)TBS
  • 『オー!マイ・ボス!恋は別冊で』(c)TBS
【PICK UP】
※【連載】はるなのテレワーク環境構築※YouTuber・クリエイター達の秀逸環境をチェック※芸能・エンタメ最新ニュース

 上白石萌音主演の火曜ドラマ『オー!マイ・ボス!恋は別冊で』(TBS系)の第9話が9日放送され、ラストシーンでの奈未(上白石)の決断に反響が集まっている。


 潤之介(玉森裕太)からプロポーズされ、実家の金沢に一緒に来て欲しいと言われた奈未。その場では「喜んで!」と即答したものの、仕事にやりがいを見出し始めた彼女にとっては悩ましい選択だった。だが潤之介からは週末に、東京で家族を交えた食事会を開くことを提案されるなど、話が進んでいく。

 一方、雑誌『MIYAVI』を去ることになった麗子(菜々緒)は、ひそかに奈未を編集部に残すよう副社長の宇賀神(ユースケ・サンタマリア)に頼んでいたことが分かった。その後、姿を消していた麗子が備品管理部にいることが判明。奈未は食事会の招待状を彼女に渡す。

 すると、来ないと思われていた麗子が食事会へ。奈未は彼女に「もう『MIYAVI』に戻ってきてくれないんですか?  私、まだまだ編集長のもとで勉強させてもらいたいです」と懇願。そして「もしかしたら…夢を見つけちゃったかもしれないって思ってて」と思いを明かす。そんな姿を弟の潤之介は黙って見ていた。

 そんな中、潤之介から「何か不安なことがあったら、ちゃんと言って」と促されながら、婚約指輪を受け取る奈未。そしてこの夜、以前見られなかった星空を2人で見に行く。そこで奈未は涙を流しながら、婚約指輪を外し、彼に返す。潤之介は「分かってるよ。奈未ちゃんには、いつだって笑っててほしいから」と笑顔で見送る。だが彼女が立ち去ったあと、潤之介は1人、泣いていた。

 奈未が下した決断と、それを心の中では予期していた潤之介。2人の別れに「切ないよ、、辛いよ、、悲しいよ、、」「昨夜はガチ泣きしました」「みんな幸せになってほしい」といった声が。またこの後、萌音の妹・萌歌もTwitterを更新。「どんな選択をしたとしても登場人物みんなが幸せになって欲しい」と願っていた。

 次週、潤之介と別れた奈未は、極度の“潤之介ロス”に陥っていた。中沢 (間宮祥太朗)をはじめ、編集部の仲間に心配される奈未。一方、潤之介は、多忙なスケジュールをこなす日々を送っていた……。『オー!マイ・ボス!恋は別冊で』最終回は16日よる10時、15分拡大で放送。

《杉山実》

関連ニュース

特集

page top