リュウソウピンク・尾碕真花、撮影で悔し泣「私のせいで」 | RBB TODAY

リュウソウピンク・尾碕真花、撮影で悔し泣「私のせいで」

エンタメ その他
尾碕真花【写真:竹内みちまろ】
  • 尾碕真花【写真:竹内みちまろ】
  • 尾碕真花【写真:竹内みちまろ】
  • 一ノ瀬颯【写真:竹内みちまろ】
  • 綱 啓永【写真:竹内みちまろ】
  • 長田成哉【写真:竹内みちまろ】
  • 兵頭功海【写真:竹内みちまろ】
  • 岸田タツヤ【写真:竹内みちまろ】
  • 小原唯和【写真:竹内みちまろ】
 女優の尾碕真花が5日、都内にて開催された『騎士竜戦隊リュウソウジャー 特別編 メモリー・オブ・ソウルメイツ』(公開中)の公開記念舞台挨拶に出席した。

 イベントには、尾碕のほか一ノ瀬颯、綱 啓永、小原唯和、岸田タツヤ、兵頭功海、長田成哉も参加。

 『魔進戦隊キラメイジャー THE MOVIE ビー・バップ・ドリーム』、『騎士竜戦隊リュウソウジャー 特別編 メモリー・オブ・ソウルメイツ』、『機界戦隊ゼンカイジャー THE MOVIE 赤い戦い!オール戦隊大集会!!』が、豪華3本立てで『スーパー戦隊 MOVIE レンジャー2021』として2月20日より公開中。

 同作は、2019年から2020年に掛けてテレビ放送された「騎士竜戦隊リュウソウジャー」の特別編で、本篇では語られなかった32話と33話を繋ぐ物語が描かれる。

 トークでは、撮影の思い出が話題にあがった。ヒロインのアスナ/リュウソウピンク役の尾碕は、テレビシリーズの18話でアクションシーンを披露したことを告げ、「アクションがめちゃめちゃ難しくて。……アクションが終わった後に、実は私、泣いちゃって」と明かした。相手役の俳優はアクションが得意だったそうで、「結構、私のせいで」撮り直しになったと述懐。「めっちゃ悔しくて。リュウソウの現場では、あれが最初で最後です、泣いたのは。すごく悔しかったです」と振り返った。その後もアクションの練習を重ねたといい、「ちょっとは上手になっていると思うので、ぜひ、(テレビシリーズや映画を)見返してください」と声を弾ませた。

 ステージ上で登壇者たちが変身ポーズを披露する企画も行われた。キメセリフと共にポーズを行った尾碕は「気持ちいいですね」と笑顔を弾けさせていた。
《竹内みちまろ》

関連ニュース

特集

page top