ROLAND、名言の原点は高校時代!?授業中に居眠りを注意され「まぶたの裏、見てただけです」 | RBB TODAY

ROLAND、名言の原点は高校時代!?授業中に居眠りを注意され「まぶたの裏、見てただけです」

エンタメ その他
ROLAND【撮影:浜瀬将樹】
  • ROLAND【撮影:浜瀬将樹】
【PICK UP】
※【連載】はるなのテレワーク環境構築※YouTuber・クリエイター達の秀逸環境をチェック※芸能・エンタメ最新ニュース

 ROLANDが、27日放送の『人生最高レストラン』(TBS系)に出演。“ROLAND語録”の原点ともいうべきエピソードが明かされた。


 「世の中には2種類の男しか居ない。 俺か、俺以外か」といった名言で知られるROLAND。この日は、彼が帝京高校時代に所属していたかつてのチームメイトから証言が寄せられた。それによると、「ROLANDは授業中に起きているフリをしながら寝るのがうまかった」そうで、「怖い先生の前では背筋を正しながら目を閉じて寝ていた」という。そして結果、1回もバレなかったのだとか。

 これについて本人は、「(チームメイトは)バレてないと言っていたが1回だけバレたことがあった」と前置きしながら、先生から「お前寝てたな」と注意を受けたのだとか。だが「その時、とっさに『すみません。今ちょっと、まぶたの裏、見てただけです』みたいなことを言った」と振り返った。

 これを聞いた加藤浩次は「ROLANDの始まりだよそれ!」と絶叫。島崎和歌子も「最高!」と歓喜していたが、ROLAND自身は「(その先生が)国語の先生だったので、言葉遊びが好きだったんだろう」と推察しながら、「『面白いな、お前』と許された」と振り返っていた。
《杉山実》

関連ニュース

特集

page top