古田新太、携帯電話を持たない生き方を語る「連絡手段はFAXか飲み屋」 | RBB TODAY

古田新太、携帯電話を持たない生き方を語る「連絡手段はFAXか飲み屋」

エンタメ その他
古田新太(Photo by Sports Nippon/Getty Images)
  • 古田新太(Photo by Sports Nippon/Getty Images)
【PICK UP】
※【連載】はるなのテレワーク環境構築※YouTuber・クリエイター達の秀逸環境をチェック※芸能・エンタメ最新ニュース

 古田新太が、6日放送の『人生最高レストラン』(TBS系)に出演。携帯電話を持たない生き方を語った。


 トーク中、加藤浩次から「携帯、持っていないでしょ?」と聞かれると、古田は「はい」と即答。驚いた島崎和歌子が「ホントですか?今でも?」と質問すると、「持ってないです。(代わりに)テレカはいっぱい持ってます」と答えた。

 加藤から「今、公衆電話は少ないのでは」と問われると、古田は「全然、あります!」と力説。「みんな探さないから分からないだけ。渋谷には200mに1台あります」と解説した。

 「私達が古田さんと連絡とりたい時どうすればいい?」という問いかけに古田は「家の電話」と答え、「FAXが多いです」とも述べた。理由として古田は「それでいいかなと思って」と告げ、「家には必ず帰る」、また「FAXだったら見るじゃないですか」と主張。

 もう1つの連絡手段として彼は「飲み屋ネットワーク。飲み屋には“店電”があるじゃない?」と、店にある電話でやり取りをしていると語った。別の店にハシゴする際も、その“店電”から予約の電話を入れているとのことで、「今から何人だけど入れる?」と確認。「『入れません』って言われたら、『もう二度と行かねえよ!』(と言って切る)」と笑っていた。
《杉山実》

関連ニュース

特集

page top