アンガ田中、ナベプロ入りの経緯明かす「事務所にはカラーがある」と一度断られ… | RBB TODAY

アンガ田中、ナベプロ入りの経緯明かす「事務所にはカラーがある」と一度断られ…

エンタメ その他
アンガールズ・田中卓志【撮影:小宮山あきの】
  • アンガールズ・田中卓志【撮影:小宮山あきの】
【PICK UP】
※【連載】はるなのテレワーク環境構築※YouTuber・クリエイター達の秀逸環境をチェック※芸能・エンタメ最新ニュース

 アンガールズ田中卓志が、2日放送の『チマタの噺』(テレビ東京系)に出演。“ナベプロ”とも言われる芸能プロダクション・ワタナベエンターテインメントに入るまでの経緯を明かした。


 相方・山根良顕とは故郷・広島時代に知り合っていたものの、最初は別のコンビを組んでいた田中。その後、アンガールズとしてコンビを結成。事務所のネタ見せオーディションに行くと、高身長という組み合わせにスタッフが異常に食いつき、「面白い」といきなり高評価。

 だが一方で、「事務所にはカラーがある。ワタナベはもっとポップな人を獲るので、君たちは『オフィス北野』とかに行ったほうがいいよ」とアドバイスされたそう。

 「事務所のカラーを知らなかった」という田中。「事務所選びをちゃんとしなきゃいけないな」と山根と話し合っていたものの、「あと1回ワタナベに行って、落ちたら違う事務所を受けよう」と再度ネタ見せへ。

 するとスタッフから、「この月から方針を変えて、いろんなタイプを獲ることになりました」という報告があったという。結果的にアンガールズ、さらにはハリウッドザコシショウが当時組んでいたG★MENSも入ることになったと振り返っていた。
《杉山実》

関連ニュース

特集

page top