めるる、雨の日に傘を差さない理由を熱弁!「やまない雨はない」 | RBB TODAY

めるる、雨の日に傘を差さない理由を熱弁!「やまない雨はない」

エンタメ その他
生見愛瑠【撮影:浜瀬将樹】
  • 生見愛瑠【撮影:浜瀬将樹】
【PICK UP】
※【連載】はるなのテレワーク環境構築※YouTuber・クリエイター達の秀逸環境をチェック※芸能・エンタメ最新ニュース

 “めるる”こと生見愛瑠が、2月2日放送の『踊る!さんま御殿!!』(日本テレビ系)に出演。雨の日に傘を差さない理由について熱弁した。


 この日は「超ポジティブ vs.鬼ネガティプ」というテーマで、すべて前向きにとらえる人と、何に対しても悲観的になってしまうタレントでトークバトルを繰り広げた。

 ここで“ポジティブ”派の生見が、「雨が降っていても、傘を持って行かない」と告白。これには同じ仲間のアンタッチャブル山崎弘也も「なんか分かる」と共感していたが、その理由として彼女が「どれだけ降ってても、やまない雨はない」と述べると、一同爆笑。

 明石家さんまが「降ってんるんだから(傘を)差せ!」と求めるも、生見は「大丈夫です。雨が降ったら虹が出る」と、これまたナゾ解説。山崎が例として、「ゲリラ豪雨みたいな時も(差さずに)行くの?」と確認すると、「めちゃめちゃ走ります」と答えた。

 さらに生見は雨に濡れるメリットとして、「ちょうどいいウェット感が出て。ヘアとかも」と、髪の毛に潤いが出るという個人的見解。さんまが「我々の商売、風邪ひいたらアカンやんか」と指摘するも、「でも風邪も治ります」「治らない風邪はない」と断言。山崎から「名言みたいに言わない」とツッコまれていた。
《杉山実》

関連ニュース

特集

page top