有吉弘行、ギャラをめぐり事務所に不満「もうちょっと割合変えてほしい」 | RBB TODAY

有吉弘行、ギャラをめぐり事務所に不満「もうちょっと割合変えてほしい」

エンタメ その他
有吉弘行 <撮影 竹内みちまろ>
  • 有吉弘行 <撮影 竹内みちまろ>
【PR】※テレワークに役立つツールが当たる!!ブロードバンドアワード投票受付中

 有吉弘行が、18日放送の『マツコ&有吉 かりそめ天国3時間SP』(テレビ朝日系)で、ギャラをめぐって事務所に不満を訴える一幕があった。


 現在、ギャラの支払いは歩合制という有吉。だが彼は「もうちょっと割合変えて欲しいんだけど、そろそろ」と切り出すと、森脇和成と組んでいたお笑いコンビ・猿岩石時代を回顧。『進め!電波少年』(日本テレビ系)の「ユーラシア大陸横断ヒッチハイク」でブレイク後の数年間は給料制だったと語った。

 その後、一度は歩合制になったものの、仕事が激減してから給料制にする話も出たという。だが有吉はその提案を「いや、頑張ります!」と拒否。歩合にしたままで良かったとしながら、「今は頑張って事務所に貢献してるじゃないですか」としながら、「(ギャラ交渉しても)良くないですか?」とマツコに問いかけた。

 有吉がブレイク後の数年間、給料制だったことに驚いていたマツコは、「それは言ってみたら?」と交渉を勧めた。ところが肝心の有吉は「太田プロが歩合になったのは土田さん(土田晃之)の交渉のお陰。だから土田さんを差し置いて俺だけ上げてくれというわけにはいかない」と尻込み。

 悩む有吉にマツコは「じゃあ(土田さんと)一緒に交渉したら?」とアドバイス。また久保田直子アナから「これが放送されたら、(すでに)交渉してるってことに?」と聞くと、有吉は「まあそういうことだね」と認めていた。
《杉山実》

関連ニュース

特集

page top