吉田羊、恋愛観を明かす「好きになればなるほど自信をなくす」 | RBB TODAY

吉田羊、恋愛観を明かす「好きになればなるほど自信をなくす」

エンタメ その他
吉田羊【撮影:小宮山あきの】
  • 吉田羊【撮影:小宮山あきの】
 吉田羊が、5日放送の『王様のブランチ』(TBS系)の人気コーナー「買い物の達人」に出演。自身の恋愛観を明かした。


 金曜ドラマ『恋する母たち』(同系)で、食品メーカーの営業部部長・林優子を演じている吉田。磯村勇斗演じる部下・赤坂剛との道ならぬ恋にひそかに悩む役どころが話題だが、この日の「買い物の達人」には、そんな磯村と2人で登場。

 ドラマを見ているというリポーター高柳愛実は、2人を前に「(劇中で)吉田さんと磯村さんが目が合うだけでドキッとしてます」と感激。さらに「いけないと思いつつも、なぜか応援してしまう」と述べた。これに対して吉田は「リアルにできないからこそドラマの中で大いに楽しんでいただければ」と呼び掛けた。

 役柄と自身の共通点について聞かれた磯村は、「恋に関しても、手が届かないところにいきたいと思うのはなんとなく分かる」と共感。これを聞いた吉田は「なるほど」と納得し、磯村について「狩猟タイプ、ハンタータイプ」と表現した。

 同じ質問をされた彼女は、「好きな人に対して気のない素振りをするというのは(役柄と)似てます」と切り出し、「好きになればなるほど自分に自信をなくしてって、『私なんて…』っていう気持ちになる」と解説。

 さらに「飲み会でも一番遠い席に座って遠くから眺める」とも告白。高柳から「めちゃくちゃ乙女タイプじゃないですか」と指摘されると、「だめなんですよ。好きになると奥手になっちゃいます」と話していた。
《杉山実》

関連ニュース

特集

page top