広瀬すずが1位をキープ!芦田愛菜の躍進も!……CM社数ランキング | RBB TODAY

広瀬すずが1位をキープ!芦田愛菜の躍進も!……CM社数ランキング

エンタメ その他
広瀬すず【撮影:小宮山あきの】
  • 広瀬すず【撮影:小宮山あきの】
 エム・データは2020年のCM社数ランキングを発表した。

 大きく動きがあったのは渡辺直美。昨年は16社でトップだったが、今回は12社で3位に。芦田愛菜(昨年9社)や今田美桜(昨年9社)が躍進した。また、池田エライザの活躍も目立つ。昨年ランキングに入ってきたが、今年も8社とランクインした。


【14社】
・広瀬すず

グラクソ・スミスクライン、資生堂、ロッテ、ポケモン、スズキ、ソフトバンクロボティクス、アサヒ飲料、千寿製薬、明星食品、農林水産省、アースミュージック&エコロジー、ソフトバンク、富士フイルム、三菱UFJニコス

【13社】
・芦田愛菜

ワイモバイル、サントリー食品インターナショナル、スズキ、山崎製パン、ライオン、サトウ食品、総務省統計局、ECC、グリコ、Cygames、小学館、東京ガス、サンヨーホームズ

・今田美桜
みずほ銀行宝くじ部、第一三共ヘルスケア、U-NEXT、P&G、ユニクロ、第一生命、タマホーム、リクルートライフスタイル、AOKI、グッドラック、ラビット、NEC、Efun Japan

【12社】
・清野菜名
丸亀製麺、オープンハウス、スズキ、楽天、花王、三井住友海上、資生堂、アマゾンジャパン、ダイドードリンコ、アマノ、ユニリーバジャパン、オフテクス

・渡辺直美
東京電力エナジーパートナー、アフラック生命保険、ヴィエリス、味の素、エイチーム、花王、シスコシステムズ、トヨタ自動車、DR.C医薬、第一興商、アシックス、フェイスブック

【11社】
・指原莉乃
東京電力エナジーパートナー、花王、日本コカコーラ、オッポジャパン、ほけんの窓口グループ、ハウスメイトパートナーズ、三幸製菓、スターティアラボ、キリンビール、ポケモン、HR Force

・橋本環奈
NTTドコモ、C4games、花王、BookLive、ベネッセコーポレーション、日清食品、洋服の青山、住宅情報館、NIコンサルティング、スズキ、ロート製薬

【10社】
・川口春奈
Lilith Games、カルビー、サントリー、東急リバブル、ドクターショール、ライオン、クラシエ、味の素、ヤクルト、ノバルティスファーマ

・深田恭子
UQコミュニケーションズ、キリンビバレッジ、武田薬品工業、ニチレイ、東京ガス、ユニクロ、メナード化粧品、横浜タイヤ、パーソルキャリア、グリコ

・本田翼
LIFULL、LINE、日本瓦斯、アサヒビール、ZOZO、ストーリア、明星食品、アマノ、テックウインド、三井ダイレクト損保

【9社】
・新垣結衣
アサヒ飲料、ライオン、GMOクリック証券、コーセーコスメポート、任天堂、日本製紙クレシア、日清食品、コーセー、明治

・有村架純
JA共済、伊藤園、WOWOW、P&G、リクルートライフスタイル、第一三共ヘルスケア、au、東芝、大王製紙

・齋藤飛鳥(乃木坂46)
サンヨー食品、スマートニュース、bitFlyer、マウスコンピューター、日本赤十字社、ブルボン、ディップ、明治、日本コカコーラ

・永野芽郁
UQコミュニケーションズ、カルピス、味の素、サンスター、イーオン、花王、HOYA、コーセー、野村證券

・中村アン
キリンビール、アルヒ、エースコック、武田薬品工業、楽天、オンワード樫山、コーセー、西川産業、FiNC Technologies

・浜辺美波
NTTドコモ、JA共済、味の素、京都きもの友禅、メニコン、ロッテ、花王、三井不動産商業マネジメント、JR東日本

・マツコ・デラックス
花王、ヤマサ醤油、亀田製菓、P&G、まるか食品、資生堂、ヤマト運輸、マウスコンピューター、北海道米販売拡大委員会

・吉岡里帆
P&G、みずほ銀行宝くじ部、ワイモバイル、UR都市機構、日本コカコーラ、日清食品、グリコ、ロート製薬、DIC

【8社】
・綾瀬はるか
キッコーマン、日本コカコーラ、パナソニック、武田薬品工業、P&Gプレステージ、グリコ、日本生命保険、セイコー

・池田エライザ
日本コカコーラ、ユニチャーム、au、スクウェア・エニックス、カルチュア・コンビニエンス・クラブ、宝島社、資生堂、ツタヤ

・北川景子
コーセー、第一三共ヘルスケア、ソニー、AGF、三菱重工サーマルシステムズ、シチズン、シード、LSG

・白石麻衣
ディップ、アサヒビール、スマートニュース、Tencent Games、マウスコンピューター、資生堂、外為どっとコム、明治
《RBB TODAY》

関連ニュース

特集

page top