アンミカ、宮崎謙介に嫌悪感「医療従事者の心の弱みに付け込んだ」 | RBB TODAY

アンミカ、宮崎謙介に嫌悪感「医療従事者の心の弱みに付け込んだ」

エンタメ その他
アンミカ【写真:竹内みちまろ】
  • アンミカ【写真:竹内みちまろ】
【Amazon】5日間のビッグセール開催中!!(PR)■注目のタイムセール商品をチェックする

 アンミカが、30日放送の『バイキングMORE』(フジテレビ系)に出演。元衆議院議員・宮崎謙介の不倫報道について言及した。


 今年6月、SNSを通じて知り合った中国地方の医療従事者Aさんと不倫したことが明るみとなった宮崎。29日放送の『サンデー・ジャポン』(TBS系)では、妻で元衆議院議員の金子恵美と一緒に登場し、釈明した。

 アンミカはこの件について、「1人の主婦として感じるのは、コロナ禍の大変な時、地方の医療従事者の方の心の弱み、そこで相談に乗るところから付け込んでいる感じがする」と率直な印象を述べ、「すごい嫌悪感が正直あって笑えない」とピシャリ。

 またこの前に、宮崎・金子夫妻と家族ぐるみで付き合いのある高橋真麻が、彼の人物像について「人懐こくて面白くて、少年がそのまま大人になった感じの人」と解説。さらに金子について、「(そんな宮崎を)息子みたいな感じで深い愛情で包んでいる」と述べた。そして今回の報道を聞いた際、真麻は「夫と2人で大爆笑していた」と語り、「(金子にとっては)息子がまた学校から呼び出しを食らったみたいな感覚では」と推察した。

 だがアンミカは、宮崎の人柄ついて「もちろん笑えるキャラクターではある」としながら、「どういうテンションでこれ(今回のニュース)を見ていいのか難しい」と複雑な胸中を吐露。最後に「一主婦としてはイヤだ」と、宮崎を拒絶していた。
《杉山実》

関連ニュース

特集

page top