平祐奈に白濱亜嵐がバックハグ……色気漂うシーンカットにファン「キュンキュン」「ヤバイ」 | RBB TODAY

平祐奈に白濱亜嵐がバックハグ……色気漂うシーンカットにファン「キュンキュン」「ヤバイ」

エンタメ 映画・ドラマ
平祐奈(撮影:編集部)
  • 平祐奈(撮影:編集部)
【PICK UP】※これが、できるYouTuber・クリエイターのデスク環境だ※絶対欲しい!IKEAで見つけた昇降デスク!※今週のエンジニア女子

 女優の平祐奈とEXILE/GENERATIONSのメンバー・白濱亜嵐がダブル主演を務める映画『10万分の1』が今月27日に公開される。このほど、映画公式Twitterで平に白濱がバックハグする写真が公開された。


 宮坂香帆氏の同名漫画を実写化した同作は、学校1の人気者の桐谷蓮(白濱)と、同じ高校に通う桜木莉乃(平)の恋模様を描くラブストーリー。蓮からの告白で付き合うことになる2人だが、その後、莉乃が“10万分の1”の確率でしか起こらないという難病を患ってしまう……。

 この日、公式Twitterでは「10万分の1 メイキング」として撮影風景をチラ見せ。そこで公開されたのが今回のバックハグショットだった。写真には平を後ろからギュッと抱きしめる白濱の姿と、そのハグにアンニュイな表情で応じる平の様子が収められている。バックハグをする白濱のクールな表情、そして平のどこからともなくあふれ出すしっとりとした雰囲気がなんとも色っぽい1枚となっている。

 写真を見たファンからは「キュンキュン」「凄く大人の雰囲気」「バックハグはヤバイ」「亜嵐くんかっこいい」など絶賛のコメントが寄せられている。

《松尾》

関連ニュース

特集

page top