大黒摩季、松本人志のツッコミに悔し涙「あ~憎たらし~」「ムカつく」 | RBB TODAY

大黒摩季、松本人志のツッコミに悔し涙「あ~憎たらし~」「ムカつく」

エンタメ その他
大黒摩季(Photo by Sports Nippon/Getty Images)
  • 大黒摩季(Photo by Sports Nippon/Getty Images)
  • ダウンタウン・松本人志【写真:編集部】
 大黒摩季が、2日放送の『ダウンタウンなう』(フジテレビ系)に出演。トーク中、まさかの涙を流す一幕があった。

 ダウンタウンとは2004年の『HEY!HEY!HEY! MUSIC CHAMP』(同系)で共演している大黒。だがその時は2人を前に彼女は大緊張していた。そんな過去映像を見た松本は「あれがキッカケで(大黒さんが)バラエティに出ていないこともあるかも。結果残してないわけですから」と意地悪いツッコミ。

 またこの日はテーブルに、気分が乗れば弾けるようにとピアノも設置。すると松本は、同番組に7月にゲストで登場し、同じくピアノの即興演奏で話題をさらった広瀬香美の名をあげて「広瀬香美さんはトークも面白かったですよ」とプレッシャーをかけた。

 このあと、大黒が作詞したヒット曲『ら・ら・ら』に隠された闇が追及された。「好きになるのは簡単」「今日も明日もあなたに会えない」「TVやマスコミはいったい誰のもの?」「こんな忙しい人じゃ…」といったフレーズによって噂ではこの歌のヒロインが、業界人と不倫や二股をしているのではという話題で盛り上がった。

 ちなみにこの『ら・ら・ら』という歌詞は、メロディ先行で歌詞を考えていた際、大黒は「それしか聞こえなかった」と告白。「『る・る・る』じゃないし、『れ・れ・れ』でもなかった」と言うと、松本はいきなり「はい、(その話は)もう面白くない!」と切り捨てた。

 これまで松本から強く当たられていたせいもあったのか、おもむろにハンカチを取り出すと、涙を拭き始めた大黒。まさかの事態に松本は「おかしい! おかしい! アイドルかよ!」と動揺していたが、大黒は泣きながら「50になったら(少女に)戻るんです! あ~憎たらし~」「ムカつく」と立腹した。

 ちなみにこの収録があった9月8日は松本人志の誕生日。大黒はその撮影終わり、ピアノで『ハッピーバースデートゥーユー』を突然弾き語りして祝福。さらに筋肉を鍛えているという松本に、サプリとアミノ酸をプレゼントしていた。
《杉山実》

関連ニュース

特集

page top