中村獅童、二宮和也を本気で軽蔑?「二宮君のことをまったく信用していません」 | RBB TODAY

中村獅童、二宮和也を本気で軽蔑?「二宮君のことをまったく信用していません」

エンタメ その他
中村獅童【写真:竹内みちまろ】
  • 中村獅童【写真:竹内みちまろ】
 中村獅童が、27日放送の『行列のできる法律相談所』(日本テレビ系)に出演。二宮和也にクレームを申し立てた。


 2006年の映画『硫黄島からの手紙』で二宮と共演経験のある獅童。それ以来プライベートでも食事に行く間柄だというが、ある日二宮から「相談があるので時間が欲しい」という連絡があったそう。

 そこで獅童がある店で待ち合わせしていたのだが、30分経っても、さらには2時間経っても彼は現れず。しかもその間、二宮は電話も出ることさえしなかったそうで、結局4時間待っても来なかったそう。

 そして後日、二宮は、自分から「相談がある」と獅童にお願いした約束をすっかり忘れていたことが判明。そこで今回“被害者”の獅童から怒りのメッセージVTRが到着した。開口一番、獅童は「俺は二宮君のことをまったく信用していません」とカメラ目線で訴えたのが、このあと「すっぽかしたなんてことも思ってない」と意外なリアクション。だがその理由として、「ものすごく簡単に言いますよ。(彼は)そんな人間ですよ」と、もはや諦め気味であることが分かった。

 一方で「ちゃんと目を見て謝るべき。『ごめんなさい』って」とも要求していたが、最後は「もっと、もっと来い。俺の胸に飛び込んで来い。家にも来い。バイバイ、ニノ。また遊びに来てね」といきなりフレンドリーになり、ちゃっかり家に招待していた。
《杉山実》

関連ニュース

特集

page top