真矢ミキ主演『さくらの親子丼』注目の“子ども”キャストに井本彩花ら決定 | RBB TODAY

真矢ミキ主演『さくらの親子丼』注目の“子ども”キャストに井本彩花ら決定

エンタメ 映画・ドラマ
真矢ミキ主演『さくらの親子丼』注目の“子ども”キャストに井本彩花ら決定
  • 真矢ミキ主演『さくらの親子丼』注目の“子ども”キャストに井本彩花ら決定
  • 真矢ミキ主演『さくらの親子丼』注目の“子ども”キャストに井本彩花ら決定
  • 真矢ミキ主演『さくらの親子丼』注目の“子ども”キャストに井本彩花ら決定
  • 真矢ミキ主演『さくらの親子丼』注目の“子ども”キャストに井本彩花ら決定
  • 真矢ミキ主演『さくらの親子丼』注目の“子ども”キャストに井本彩花ら決定
  • 真矢ミキ主演『さくらの親子丼』注目の“子ども”キャストに井本彩花ら決定
  • 真矢ミキ主演『さくらの親子丼』注目の“子ども”キャストに井本彩花ら決定
  • 真矢ミキ主演『さくらの親子丼』注目の“子ども”キャストに井本彩花ら決定
 女優・真矢ミキ主演ドラマ『さくらの親子丼』(東海テレビ・フジテレビ系)が10月17日にスタートする。このほど、同作に井本彩花ら9人のキッズキャスト出演が決定した。


 同ドラマは、2017年10月、2018年12月に続くシリーズ第3弾。今回の舞台は民間の子どもシェルター。虐待やネグレクトなどで傷ついた子どもたちの駆け込み寺が描かれるとあって、キッズのキャストは非常に重要な役割を担う。キャスト選定は、コロナ禍であることを考慮して、“一人芝居映像”で実施。400人以上から寄せられたオーディションの結果、井本ら9人が決定した。

 井本は、第15回全日本国民的美少女コンテストのグランプリで、今年は大河ドラマ『麒麟がくる』にて信長の妹・お市を熱演。今作では、恋に悩みながら、実は心と身体に大きな秘密を抱えた真由子という難しい役どころを演じる。今回の決定に「真由子の過去を心に留め、私らしく思いっきり演じます。真由子はセリフのない表情だけのシーンや、1人のシーンが多いので表情を大切にしていきたいです」と意気込んでいる。

 また、キレると手のつけられない一番の暴れん坊・高野みどり役を音楽・役者の双方で活躍するhibiki。ほか、倉島颯良、西本まりん、清水香帆、遠藤健慎、後藤田しゅんすけ、永瀬莉子、細田佳央太の出演も決まっている。

 ドラマ『さくらの親子丼』(東海テレビ・フジテレビ系)は、10月17日スタート。
《KT》

関連ニュース

page top