めるる、人気を実感した意外な瞬間!?「虎ノ門でサラリーマンさんに声をかけられた」 | RBB TODAY

めるる、人気を実感した意外な瞬間!?「虎ノ門でサラリーマンさんに声をかけられた」

エンタメ その他
生見愛瑠【写真:竹内みちまろ】
  • 生見愛瑠【写真:竹内みちまろ】
 “めるる”こと生見愛瑠が、26日放送の『メレンゲの気持ち』(日本テレビ系)に初出演。知名度が高まったことを実感した場面を明かした。


 ニホンモニター調べによると、今年1~8月までのテレビ出演本数は約120本と大活躍のめるる。その天然ぶりが話題だが、久本雅美が「私の名前は分かります?」と聞くと、「久本アキモトさん」と回答。「なんで苗字が続くんだよ」とツッコまれた。

 村上佳菜子、いとうあさこは分かったというめるるだったが、Hey! Say! JUMP伊野尾慧の名前に関しては「伊野尾シュンさん」と笑顔。伊野尾本人は「伊野尾シュンも意外としっくりくる」と満足したようで「改名してやっていこうかな」と意欲を見せた。また久本も「私もこれから久本アキモトにします」と宣言。

 そんなめるるは、「去年までと今年の街の反響は違うか」と聞かれると、「去年までは渋谷で声をかけられることが多かったが、この間、虎ノ門でサラリーマンさんに(声をかけられた)」と告白。そのサラリーマンから「娘が見てます」と言ってもらったと振り返っていた。
《杉山実》

関連ニュース

特集

page top