上白石萌音、ウエンツ瑛士ら映画共演キャストと熱唱!「一緒に歌うってすごく素敵」 | RBB TODAY

上白石萌音、ウエンツ瑛士ら映画共演キャストと熱唱!「一緒に歌うってすごく素敵」

エンタメ 映画・ドラマ
上白石萌音、ウエンツ瑛士【撮影:こじへい】
  • 上白石萌音、ウエンツ瑛士【撮影:こじへい】
  • 上白石萌音【撮影:こじへい】
  • ウエンツ瑛士【撮影:こじへい】
  • 仲里依紗【撮影:こじへい】
  • ミキ(昴生、亜生)【撮影:こじへい】
  • 上白石萌音【撮影:こじへい】
  • 上白石萌音【撮影:こじへい】
  • 上白石萌音、ウエンツ瑛士【撮影:こじへい】
 女優の上白石萌音が21日、都内で行われた日本吹き替え版の声優を務める3Dアニメ映画『トロールズ ミュージック★パワー』の完成披露舞台挨拶に、ウエンツ瑛士、仲里依紗、お笑いコンビ・ミキ(昴生、亜生)とともに登壇した。

 ドリームワークス・アニメーションが手掛ける人気キャラクター「トロールズ」の活躍を描いた本作。上白石は、主人公でトロールたちが暮らすポップ村の女王・ポピーを演じ、劇中では歌声も披露している。

 オファーを受けた時の心境について上白石は、前作『トロールズ』を鑑賞したとしたうえで、「トロールたちが本当に可愛いくて、一瞬で大好きになっちゃいました。音楽がたくさんある映画なので、『このアニメーションの中で歌えるんだ』とすごくワクワクしたのを覚えています」と振り返った。

 本国版のポピーの声を務めたのは、米女優、アナ・ケンドリック。「大好きなんですよ、私。本当に好きで憧れの人で、まさかアナ・ケンドリックさんの吹き替えをできるなんて思っていなかったので、『きちゃったな……』と。楽しみ半分、不安半分みたいな感じでした」と明かした。

 ポピーに想いを抱く幼馴染・ブランチ役のウエンツとは、ボイストレーニングの先生が一緒だという。「いつかご一緒出来たら良いなと思っていたので、まさかこんなにいっぱい絡みがある作品で、歌まで歌えるとは思っていなかったです」と声を弾ませた。ポピーたちに罠を仕掛けるダークヒロイン、ロック村のバーブ女王を演じた仲里依紗の歌声については、「惚れました。惚れ直しました」と絶賛し、仲は照れ笑いを浮かべた。

 また、登壇キャスト全員でシンディ・ローパーの楽曲「Girls Just Wanna Have Fun」をアレンジした劇中歌「Trolls Wanna Have Good Times」と、「Just Sing」をメドレーで熱唱する場面も。

 歌い終えると、上白石は「『Just Sing』という曲が大好き。『全部忘れて歌っちゃおう』みたいな歌詞で、今の不安な状況にピッタリな歌。今日、皆さんと初めて声を合わせて歌って、一緒に歌うってすごく素敵なことだなと思いましたし、ハーモニーって最高だなと思いました」と、笑顔を弾けさせた。

 映画『トロールズ ミュージック★パワー』は10月2日(金)、TOHOシネマズ 日比谷ほか全国ロードショー。
《こじへい》
page top