佐藤仁美、朝ドラ『ひよっこ』秘話   “続編”の撮影前にダイエットして… | RBB TODAY

佐藤仁美、朝ドラ『ひよっこ』秘話   “続編”の撮影前にダイエットして…

エンタメ その他
佐藤仁美【撮影:浜瀬将樹】
  • 佐藤仁美【撮影:浜瀬将樹】
 佐藤仁美が、25日放送の『徹子の部屋』(テレビ朝日系)に出演。連続テレビ小説『ひよっこ』(2017年度上半期)の秘話を明かした。


 1995年、『海がきこえる~アイがあるから~』(同系)でドラマデビューを果たした佐藤。同作は脚本家・岡田惠和によるものだったが、以来彼から何度も様々な作品にオファーされたという。『ひよっこ』も、岡田から「ぜひ(出てほしい)」と言われて決めたと語った。

 今回、そんな岡田からメッセージ映像が届いた。まずは昨年結婚したことを祝福し、「最近はお酒飲みの荒くれたエピソードが多かったので安心した」と笑いを誘った。続けて女優としての佐藤を評価。「(彼女が演じると)書いている脚本が楽しくなり、どんどん(ストーリーが)膨らんでいく」と絶賛し、「太っても痩せても年をとってもずっと一緒に仕事をしていきたい」と寄せた。

 そんな岡田からのコメントに「ありがとうございます」と感謝した佐藤。『ひよっこ』のときは太っていたとしながら、その続編の『ひよっこ2』の撮影が始まる前にダイエットに成功し、痩せていたと回顧。

 そんな佐藤の体型変化に「岡田さんはどう書くのかなと思ってたら、 一番最初にできた台本が、私がなぜ痩せたかというシーンだった」と、現実と同じように役柄もダイエットに成功する描写が描かれていたのだという。

 しかも、そのシーンの脚本が1枚だけ送られてきたのだとか。そんな岡田のサプライズに、「一番最初に考えてくれたんだ」と感激したと振り返っていた。
《杉山実》

関連ニュース

特集

page top