観月ありさ、ヤンキー多発地帯で過ごした学生時代「先輩に呼び出され……」 | RBB TODAY

観月ありさ、ヤンキー多発地帯で過ごした学生時代「先輩に呼び出され……」

エンタメ その他
観月ありさ (Photo by Koichi Kamoshida/Getty Images)
  • 観月ありさ (Photo by Koichi Kamoshida/Getty Images)
++【PICK UP】++
●乃木坂46・堀未央奈、久間田琳加、神部美咲……注目グラビア総まとめ!
●【連載】はるなのテレワーク環境構築
●勢い止まらず!田中みな実の写真集が1ヵ月半で60万部突破!


 観月ありさが、12日放送の『今夜くらべてみました』(日本テレビ系)に出演。知られざる学生時代を振り返った。


 この日は東京・練馬区出身の女性たちが登場。その中の大泉エリアで育ったとという観月は、「(昔は)ヤンキー多かったですね」とポロリ。さらには「学校の窓とかも割られてました」と告げ、もし割られても破片が散乱しないようにガムテープが貼られていたとも語った。

 観月のヤンキー話はまだまだ続き、「校庭にバイクで乗り込んでくる先輩とか(がいた)」とも回顧。「かなりの勢いでヤンキー率は高かった」と重ねて強調した。

 フットボールアワー後藤輝基から「先輩に絡まれたりとかはなかった?」と聞かれると、女の先輩から「放課後、時計台に来いよ」と言われ、「グーで殴られる女の子もいた」と述懐。

 さらに自身の経験として「私も何度か呼び出された」と告白。だが「背が高かったので『おい!』とかやられても、上から見下ろすみたいな感じになった」とし、相手も「いいや」と、絡むことを諦めてしまったと話していた。
《杉山実》

関連ニュース

特集

page top