藤森慎吾の母親から語られた衝撃の事実とは?.......ドラマ『13』今夜放送 | RBB TODAY

藤森慎吾の母親から語られた衝撃の事実とは?.......ドラマ『13』今夜放送

エンタメ 映画・ドラマ
(C)東海テレビ
  • (C)東海テレビ
  • (C)東海テレビ
 8日23時40分からは、ドラマ『13(サーティーン)』(東海テレビ/フジテレビ)第2話が放送される。


 百合亜(桜庭ななみ)の事情聴取が進展しない中、隣町で8歳の少女の誘拐事件が起きた。永井(青柳翔)と佐緒里(遊井亮子)は、犯行の瞬間をとらえた防犯カメラの映像を百合亜に見せるが、百合亜は「カズキ」と答えただけで黙り込んでしまう。百合亜の26歳の誕生日を迎えた相川家では、麻美が、宗一(神保悟志)、千帆(石川瑠華)とともに百合亜を祝う。気まずい空気が流れる中、テレビで誘拐事件のニュースが報じられると、ニュースに映し出されたのは防犯カメラに映った黒川一樹(藤森慎吾)の顔。今回の事件だけでなく、百合亜を誘拐した男と同一人物の可能性が高いと伝えられる。

 翌日、かつての百合亜のボーイフレンド・渉(井上祐貴)が誕生日を祝いに百合亜を訪ねてくる。気晴らしにと、かつて2人でよく遊んでいた公園に連れていく渉に、百合亜は13年間の思いの丈を伝える。婚約者がいる渉だが、美しくはかなげな百合亜に心を惹かれてしまい......。一方、誘拐事件の捜査を進める永井と佐緒里は、一樹の母親にたどり着く。今は認知症のため介護施設に入所しており会話はままならなかったが、母親の様子から2人は衝撃の真実を知る。
《KT》

関連ニュース

page top