スパガ・樋口なづな、こだわり詰まったソロオンラインライブ開催! | RBB TODAY

スパガ・樋口なづな、こだわり詰まったソロオンラインライブ開催!

エンタメ 音楽
樋口なづな
  • 樋口なづな
  • 樋口なづな
  • 樋口なづな
  • 樋口なづな
  • 樋口なづな
++【PICK UP】++
●最新グルメ記事をチェックする!
●【連載】はるなのテレワーク環境構築
●真似したい!テレワーク環境事例


 SUPER☆GiRLSの樋口なづなが27日、ソロオンラインライブ『明日を信じて』を開催した。


 今回のライブは7月27日の“なづなの日”にちなんで、自身のSHOWROOMで開催。6月11日のSUPER☆GiRLS結成10周年の際に発表された同ライブは、実施するために“100曲のカラオケ配信” という課題を課されていたが、44日間毎日カラオケ配信をして今回の実施に至ったという。

 ライブは夏を感じられるようにと、樋口自身がセットリストや衣装を考案。樋口のこだわりが詰まったライブとなった。

 ライブはROCK'A'TRENCHの「My SunShine」からスタート。「会いたくて 会いたくて」の歌詞から始まる同楽曲のセレクトについて樋口は「ファンのみんなに会いたい! 会いたい! って思ってもらいたくて」と語った。その後、4曲目の大塚愛の「黒毛和牛上塩タン焼680円」からの3曲は “吐息ブロック”と称され、吐息を感じることのできる艶っぽい表現で視聴者を魅了。MCではこの “吐息ブロック” について、リハーサル時に本人が音響スタッフに「吐息を聴かせるマイクにしてもらっていいですか?」と、リクエストしていたというエピソードが明かされ、樋口が照れる一幕もあった。

 ライブの最後には樋口がセンターを務める8月5日発売の新曲「明日を信じてみたいって思えるよ」をパフォーマンス。そしてアンコールでは、ゲストの同グループ・金澤有希、井上真由子と3人で、三人祭りの「チュッ! 夏パ~ティ」を歌唱。ファンに喜んでもらうことを考えた演出が満載の75分となった。
《松尾》

関連ニュース

特集

page top