長澤まさみ、小日向文世にクレーム「本番直前で笑わせてくる」 | RBB TODAY

長澤まさみ、小日向文世にクレーム「本番直前で笑わせてくる」

エンタメ その他
長澤まさみ【撮影:編集部】
  • 長澤まさみ【撮影:編集部】
 長澤まさみが、27日放送の『痛快TV スカッとジャパンSP』(フジテレビ系)に出演。ドラマ『コンフィデンスマンJP』(同系)でも共演している小日向文世にクレームをぶつけた。


 長澤は「小日向さん、本番直前で笑わせてくるんですよ」と告白。すると同作にゲストで登場したことがある内村光良も、「小日向さんは本番2秒前まで、オレに欅坂(欅坂46)のこと聞いてくるのよ」と回顧。「あれどうなの? あれどうなの?って」と、執拗に質問し続けていたという。

 これはおそらく2017年末の『第68回NHK紅白歌合戦』で、内村が欅坂とのコラボ中、メンバーが倒れ込むハプニングが起きた出来事について小日向が興味を示したものと思われる。

 続けて内村は、カウントがゼロになり本番が始まると、小日向がいきなり役に入り、「それは違うと思うな」とセリフを言ってきたと振り返り、「よくできるなと思う」と逆に感心していた。 
《杉山実》

関連ニュース

特集

page top