黒柳徹子、山下智久にムチャブリ指令!20年ぶりキンキのダンス躍らせる | RBB TODAY

黒柳徹子、山下智久にムチャブリ指令!20年ぶりキンキのダンス躍らせる

エンタメ その他
黒柳徹子【写真:編集部】
  • 黒柳徹子【写真:編集部】
 山下智久が、17日放送の『徹子の部屋』(テレビ朝日系)に出演。黒柳徹子からの洗礼を浴びた。


 ジャニーズ事務所に入所して最初にやっていたことは、KinKi Kidsのバックダンサーだったという山下。 そんな彼に対し、黒柳は「(ダンスは)何百回もやったんで、今でも覚えてるぐらいですって?」と、意味深な質問。

 山下は「覚えてますね。当時、本当にすり込んできたので、そこはまだ覚えてるとは思います」と素直に答えた。するとすかさず黒柳が「ちょっとやってみてっていうわけにいかない?」とやさしい口調ならムチャプリ。

 突然のリクエストに、山下は黒柳の顔を数秒間まじまじと見つめながら、スイッチを切り替えたのか「やりましょう!」と、立ち上がった。黒柳が「いい?」と確認すると、すでに踊るモードに入った彼は「もちろんです、もちろんです」と答えつつ、「うろ覚えです…。うろ覚えで」と若干の不安を漏らしつつ、ダンスすることに。

 イントロが始まったあとで、黒柳が遅れて「『ジェットコースター・ロマンス』ミュージックスタートです」と言い出すという、珍しいひとコマもあったが、いずにしても山下はその曲に合わせながら腕を振り、そしてステップ。そのたびに「あっ覚えてる!」「あっ覚えてますわ」と、自分で驚きながら踊り終えた。

 席に再びついた彼は、「(踊ったのは)もう20年ぶりとかですよ」と感慨。「あっという間ですね」と、ジャニーズJr.時代を振り返っていた。
《杉山実》

関連ニュース

特集

page top