江野沢愛美、男友達との距離感に悩み「友達として仲良かっただけなのに……」 | RBB TODAY

江野沢愛美、男友達との距離感に悩み「友達として仲良かっただけなのに……」

エンタメ その他
江野沢愛美【写真:竹内みちまろ】
  • 江野沢愛美【写真:竹内みちまろ】
 江野沢愛美が、14日放送の『グータンヌーボ2』(カンテレ)に出演。男友達との距離感について語った。


 この日、江野沢は、3時のヒロイン福田麻貴、西野七瀬とトークを展開。福田は「アイドルの方でも『この子は男知ってるな』」ということが直感で分かると述べながら、江野沢に対し「学生時代、男女も含めて遊んでそう」と推察。

 ただ、その間柄が「イヤらしい感じではなく、当たり前に男女が遊ぶ環境に育ってそう」とも予想。すると江野沢は「そうです。中学時代、内申書に『男女差別がない子』と書かれていた」と告白した。 

 だが一方で、男の親友と接する際、「友達として仲良かっただけなのに『付き合ってるのかな?』と言われる」のだとか。すると彼女は「もう仲良くしたくなる。なんでそんなふうに言われないといけないの?」と不信感が募ると言及。これに対して福田は「多分、(男は)いけると思っちゃう」と勘違いしてしまうと指摘していた。
《杉山実》

関連ニュース

特集

page top