『ふりふら』特別映像解禁!ヒゲダンの主題歌が主人公たちの心情にぴったり | RBB TODAY

『ふりふら』特別映像解禁!ヒゲダンの主題歌が主人公たちの心情にぴったり

エンタメ 映画・ドラマ
(c)2020「思い、思われ、ふり、ふられ」製作委員会 (c)咲坂伊緒/集英社
  • (c)2020「思い、思われ、ふり、ふられ」製作委員会 (c)咲坂伊緒/集英社
 8月14日公開の実写映画『思い、思われ、ふり、ふられ』の主題歌特別映像が解禁された。


 同作は咲坂伊緒による人気コミックが原作。特別映像は、Official髭男dismによる主題歌『115万キロのフィルム』にのせて、本作の三木孝浩監督が本編映像を特別編集したもの。

 今回解禁となった映像は、浜辺美波が演じる朱里ver。このほかに、理央ver、由奈ver、和臣verと各登場人物のバージョンが製作されており、順次解禁されていく予定だ。

 浜辺は「『115万キロのフィルム』というOfficial髭男dismさんの曲は、もともと存在していた曲だったはずなのに、ふりふらの主人公たちの心情にぴったりで。朱里としては乾くんが、みんなを思って描いた曲のように聴こえて、映画をみたあとにもう一度聴くと、歌詞が染み込んできて、また違った景色が浮かびます。朱里の心情に寄り添ってくれている素敵な映像をたくさんの方にみていただきたいです。」とコメントしている。

『思い、思われ、ふり、ふられ』は8月14日(金)全国公開
《かいこま》

関連ニュース

page top