今年の24時間テレビ、公道でのマラソン中止&無観客!メインパーソナリティー“キャプテン”は井ノ原快彦 | RBB TODAY

今年の24時間テレビ、公道でのマラソン中止&無観客!メインパーソナリティー“キャプテン”は井ノ原快彦

エンタメ その他
 6日放送の『スッキリ』(日本テレビ系)にV6井ノ原快彦が生出演。今年の『24時間テレビ』(同系)メインパーソナリティーの“キャプテン”に就任することが発表された。


 この前の『ZIP!』(同系)の中で、『24時間テレビ』の放送日が8月22、23日に決定したとことが明かされ、また新型コロナウイルスの感染拡大防止を図るため、東京・両国国技館にて無観客で行われると伝えられた。

 これに続く『スッキリ』(同系)では、グループや世代を超えた5人がメインパーソナリティーに就任することが告げられ、その「キャプテン」として井ノ原が生登場。「キャプテンとは何なのか」と聞かれると、彼は逆に「何なんですかね?」と笑い、「ちょっと前に『あなたがキャプテンです』と言われたんで……」と説明。他にもメインパーソナリティーのメンバーがいることを示唆した。

 今回で43回目となる同番組だが、「新しい日常での第1回目」として放送する予定とのことで、メインテーマが「動く」になることも決定した。これについて井ノ原は、「このテーマを聞いた時は(外出)自粛中だった」とし、「動けないというか、動いちゃダメでしょという気持ちもあった」と吐露。一方で、「思考は停止してはいけない。ではどうやって動けばいいのか、それを考えて行こうというのが(今年の)『24時間テレビ』だと思う」と述べた。

 また今回は対面募金を中止し、キャッシュレス募金を初めて施行。さらには毎年恒例の公道でのチャリティーマラソンも行わないことが発表された。加藤浩次から「一切やらないということなのか」と問われると、井ノ原は代案について「それも、できるかどうか話し合いという感じです」と模索していると話していた。
《杉山実》

関連ニュース

特集

page top