神田伯山、滝沢カレンの友達リストに困惑「だいぶ偏ったメンツ」 | RBB TODAY

神田伯山、滝沢カレンの友達リストに困惑「だいぶ偏ったメンツ」

エンタメ その他
神田伯山【撮影:こじへい】
  • 神田伯山【撮影:こじへい】
 神田伯山が、4日放送の『伯山カレンの反省だ!!』(テレビ朝日系)で、滝沢カレンに困惑する一幕があった。


 この日はスタジオに、「滝沢のことを芸能界一の親友だと思っている方」が登場。この前振りに滝沢本人は「横澤さん?」と横澤夏子の名を挙げ、「私の親友、横澤さんしかいないハズなんですけど」と思わず本音。

 ここで丸山桂里奈が「全然(名前が)出ないじゃん!」と歯がゆい表情を浮かべながら登場。さらに丸山は、滝沢のことを「芸能界で1、2を争う親友だと思ってる」とラブコール。これに対して滝沢は「そこまでだったんですね」と感心するありさま。

 ここで伯山から「カレンさんにとって、丸山さんは何番目の友達なのか」と直球質問されると、滝沢は「なんですぐ順位つけるんですか?」と苦笑い。だが伯山から「1位は、春菜さん(ハリセンボン近藤春菜)とか、あと横澤さん……」と促されると、滝沢も渋々「横澤さん…」と回答。この順位付けに丸山が「(私は)10番までに入っていれば大丈夫」と、逆に滝沢を励ますという展開に。

 滝沢は「(丸山さんは)10番までには絶対入ってます」と素直に答えつつ、ランキングすることをいきなり放棄。「芸能界の友達は、横澤さん、春菜さん、丸山さん、浜口京子さんしかいない」と告げると、伯山は「だいぶ偏ったメンツですね」と指摘し、「なんでその4人に(心を)許そうと思ったのか分からない」と困惑していた。
《杉山実》

関連ニュース

特集

page top