米国公開のUFO映像を雑誌『ムー』三上編集長と徹底分析 | RBB TODAY

米国公開のUFO映像を雑誌『ムー』三上編集長と徹底分析

エンタメ その他
アメリカ国防省が公開したUFO映像(C)フジテレビ
  • アメリカ国防省が公開したUFO映像(C)フジテレビ
  • 未確認ミステリー映像(C)フジテレビ
  • 未確認ミステリー映像(C)フジテレビ
  • (C)フジテレビ
  • (C)フジテレビ
  • (C)フジテレビ
 7月2日21時からは、『直撃!シンソウ坂上』(フジテレビ系)が放送される。


 今回は、飛行機よりも速い、謎の高速飛行物体や皆既月食に現れた無数の光、NASAの宇宙カメラがとらえた宇宙空間を飛行する怪しい飛行物体など、さまざまな未確認ミステリー映像が紹介。まずは、今年4月にアメリカ国防総省が初めてUFOの映像を正式に公開したが、これら3本のUFO映像を、雑誌『ムー』の三上編集長と共に徹底分析。三上編集長が推察する、アメリカ国防総省がこれらの映像を正式に公開した理由とは果たして?

 ほか、2004年にメキシコ国防省が公開したUFO映像、2007年にトルコ政府が公開した未確認飛行物体映像など、国家が正式に認めた映像も放送される。
《KT》

関連ニュース

page top