大野智、 メンバーが思う自分のイメージにショック「良い印象ないな……」 | RBB TODAY

大野智、 メンバーが思う自分のイメージにショック「良い印象ないな……」

エンタメ その他
 大野智が、11日放送の『VS嵐』(フジテレビ系)で、メンバーからの本音に落胆する一幕があった。


 この日、嵐は、今田耕司をはじめ、その親しい芸人や女優で構成される「今田軍団」と対決。嵐のプラスワンゲストは芦田愛菜だった。最終対決は「スマホ早打ちしりとり」。

 あるテーマにそってスマホを使い、チーム内で「しりとり」。対戦チームよりも早く全員がしりとりできた方が勝ちという種目。そこで与えられたテーマは「リーダーのいいところ」。今田軍団はリーダーの今田、嵐は大野の良さをそれぞれ挙げてもらうことに。本人も参加し、自分の魅力を打ち込む。

 そんな中、「男前」という言葉から始まった「しりとり」。トップバッターの相葉雅紀が「絵が上手い」と打ち込むと、松本潤は「いつも変わらない」、櫻井翔は「家の過ごし方が上手い」、芦田愛菜は「いつも優しい」と順調につなぎ、大野本人は「嫌なことを言わない」と自己評価。最後の二宮和也は「意外に決断力がある」とベタ褒めして終わった。

 改めて二宮が「意外と決断力がある」というイメージについて振り返り、「(相手に)嫌なことは言わないが、(自分が)嫌だと思うことはちゃんと言う」と指摘。すると、なぜか相葉も乗っかって「嫌な仕事は絶対やらないし」、さらに松本も「帰りたいときは帰りたい(と言う)」と、若干マイナスイメージの「決断力」について大盛り上がり。大野は「あんまり良い印象ないな……」と苦笑いしていた。
《杉山実》

関連ニュース

特集

page top