欅坂46・菅井友香、ブログで病名を説明「MRI検査をしたら.......」 | RBB TODAY

欅坂46・菅井友香、ブログで病名を説明「MRI検査をしたら.......」

エンタメ ブログ
菅井友香【撮影:こじへい】
  • 菅井友香【撮影:こじへい】
 欅坂46の菅井友香が8日、自身のブログを更新。先日実施したという足の手術に関して詳細を説明した。


 菅井は、7日放送の『欅って、書けない?』(テレビ東京系)にリモート出演。「約4年前、自身の足の裏にゼリーのような腫瘍ができた」ことや、「それをずっと放置したまま4年間過ごしてて、だんだん大きくなってきた。でも一回取っちゃうと1か月は運動とかできないのでこれを機に取ろうとすぐ取りに行った」としていた。

 8日のブログで菅井は「昨日の『欅って、書けない?』で少しお話ししたのですが」とした上で、「(腫瘍の)MRI検査をしたら、『血管平滑筋腫』という良性の腫瘍でした!」と説明。「歩く時もズキズキで気になっていたので無事取ってもらえてスッキリ もうすっかり良くなっているので大丈夫です!!」と回復したことを伝えた。
《KT》

関連ニュース

page top