ウエンツ瑛士、「隠れファンです」とのメッセージに傷つく | RBB TODAY

ウエンツ瑛士、「隠れファンです」とのメッセージに傷つく

エンタメ その他
ウエンツ瑛士【撮影:竹内みちまろ】
  • ウエンツ瑛士【撮影:竹内みちまろ】
 タレントのウエンツ瑛士が7日放送の『ワイドナショー』(フジテレビ系)に出演。「隠れファンです。今まであんまり大きな声で言えなくて」とのファンの声に傷ついたと明かした。

 番組では、Twitterでドランクドラゴンの塚地武雅が「共演者の女性タレントやアイドルから収録後に『収録中ブサイクいじりしてすいませんでした』と謝られるのが一番堪える」などとつぶやいたことが話題に。スタジオの出演者もそれぞれ、自分が傷ついた余計な一言を振り返った。

 ダウンタウンの松本人志は「ファンレターとか昔はよくありましたね。『私の周りに松本さんを面白いと思っている人が一人もいません。私は松本さんがどれだけ面白いか一生懸命頑張ってますけれども』みたいなのが」と語った。

 フリーアナウンサーの大橋未歩は、「サインください」と言われて、「私でいいんですか」と聞いたら、「この際、誰でもいいんで」と言われた経験を告白。「でも面白いなと思って書いちゃいました」と話した。

 タレントの石原良純は「うちの奥さんが『旦那さんがあんなで大変でしょ』と何度も聞かれて、しょうがないから『ええ』と言わないと、向こうが引き下がらないと。おまえ、俺の何知ってるんだ」と憤った。

 フジテレビの久代萌美アナウンサーは、視聴者から「僕はBセン(ブサイク専門)なんで、久代さんのファンです」と言われたといい、松本から「それは本当に怒ってもいいやつ」と同情されていた。
《角谷》

関連ニュース

page top