NEWSの3人がラジオで手越祐也の不祥事を謝罪 | RBB TODAY

NEWSの3人がラジオで手越祐也の不祥事を謝罪

エンタメ その他
 NEWSの増田貴久、加藤シゲアキ、小山慶一郎が、27日夜放送の『テゴマスのらじお』(MBSラジオ)に出演し、メンバーの手越祐也が不祥事で所属事務所から芸能活動自粛を言い渡されたことを謝罪した。

 同番組は手越と増田の2人がパーソナリティーを務めているが、手越は20日以降出演していない。手越については、新型コロナウイルス感染拡大に伴う緊急事態宣言のさなかに飲食店に繰り出すなどしていたことが報じられ、ジャニーズ事務所は26日、手越に対する無期限の芸能活動自粛処分を発表していた。

 番組冒頭、増田は「このたび手越祐也の件でお騒がせしてしまい、ご心配をおかけしてしまったこと、本当にごめんなさい」と謝罪。手越との関係について「NEWSのメンバーとしてデビューする前から一緒に歌ってきたし、いろいろあってNEWSが4人になるときも、2人でいろんな事を話してきたし、いろんなことを一緒に乗り越えてきた」と振り返り、「本当に今は悔しい気持ちでいっぱいです」と語った。さらに「NEWSに何ができるのか、ファンの方や世間の皆様に何を伝えていけるのかを必死に考えていきたい。僕が1人で面白いラジオをお届けしていきたいと思います。優しいお耳で聴いていただけるとうれしいです」と、今後は増田1人でパーソナリティーを続ける決意を表明した。

 この後、増田から「きょうは強力な助っ人が来てくれている」と紹介され、加藤、小山がスタジオ入り。加藤は「ご迷惑をおかけしておりますし、いろんな方のいろんな言葉が僕らの元にも届いています。そういった厳しい言葉、心配する声を真摯(しんし)に受け止め、僕たちに何ができるか日々話し合っています」と話した。小山も「何よりもファンの皆さん、世間の皆さんにご心配をおかけしたことは申し訳ない」と謝罪した。

 番組の最後に、加藤と小山は来週6月3日と再来週10日の放送にも引き続き助っ人として出演することが発表された。
《角谷》

関連ニュース

page top