みちょぱ、明石家さんまがまき散らすツバにも有効!コロナ対策のアクリル板に感謝 | RBB TODAY

みちょぱ、明石家さんまがまき散らすツバにも有効!コロナ対策のアクリル板に感謝

エンタメ その他
池田美優【写真:竹内みちまろ】
  • 池田美優【写真:竹内みちまろ】
 みちょぱが、26日放送の『踊る!さんま御殿!!』(日本テレビ系)に出演。番組が講じた新型コロナウイルス予防策に感謝する一幕があった。


 この日は番組初のリモート収録。スタジオにはMC・さんま、中川翔子、朝日奈央、みちょぱ、本仮屋ユイカという計5人。さらに別場所から若槻千夏や、秋元才加らがリモートで参加。それぞれの出身地をめぐるローカルバトルを展開した。

 さんまの目の前には透明なアクリルパネルがあったのだが、彼がスタッフに聞いたところによると、相手に反射しない、かなり高価なパネルのよう。そこでさんまは、「名称はアクリル板だけど高級アクリル板やな」と笑った。

 番組後半、スタジオにいる朝日、みちょぱと最低限のソーシャルディスタンスを保っていることから、さんまは「2m離れてたら大丈夫なんやろ? これいらないよな?」と、アクリルパネルは不要だと指摘。

 するとすかさず、朝日は「いやいやいや、さんまさんの水分が結構飛びやすいので……」と反論し、飛沫感染予防策には有効と主張。さんまは「口の仕組みからすると、(飛沫が)3メートル行く感じする!?」と質問。

 これに、みちょぱも乗っかり、「ありがたい、ありがたいです」と感謝。朝日も「いつもこれがあったらありがたい」と笑った。さんまは「通常に戻ってもコレは欲しい? 何でやねん!?」とツッコミを入れていた。
《杉山実》

関連ニュース

特集

page top