AKB48・柏木由紀、アイドルとファンの関係性を熱弁!「説得力ハンパない」と共感の声多数 | RBB TODAY

AKB48・柏木由紀、アイドルとファンの関係性を熱弁!「説得力ハンパない」と共感の声多数

エンタメ その他
柏木由紀【写真:田中】
  • 柏木由紀【写真:田中】
 AKB48の柏木由紀が21日、自身のYouTubeチャンネルにファンから寄せられた質問に回答していく動画をアップ。その中で、アイドルとファンの関係性について熱く語る一幕があった。


 それぞれの関係性について語るきっかけとなったのが「同担拒否のファンのことをどう思いますか?」という質問。アイドル界隈などでは〇〇というメンバーを応援しているファンのことを「〇〇担当」と呼び、同担拒否とはその担当が他の人と被ってしまうのが苦手であることを指す言葉だ。もともとアイドル好きだという柏木は、自身も以前はコンサートなどに行った際、同担のファンを探していたと明かし、「アイドルが自分の方見てくれたかも!って思った時に、でもこっちのファンの人かもしれない……みたいになってしまうからすっごい分かる」と語った。

 一方、アイドル目線に立った柏木は「応援してるメンバーのファンは多いほうがいいと思う」と言い、ファンが複数いることでそのアイドルがソロでコンサートを開催する可能性も上がると力説。続けて「例えば自分と同じ推しの人がいるのが嫌だ!ってなって同担拒否のファンが他のファンを蹴落としていったら、コンサートとかがまずできなくなる。1人しかファンがいなかったらアリーナとかホールとかでコンサートやりましょうってならない」と話し、ファン同士にはなるべく仲良くしてほしいと語った。

 また、理想のアイドル像から離れていく担当アイドルに対してファンはどうあるべき?と聞く質問も。過去に「一生黒髪」宣言をしていたことのある柏木は「もう耳が痛い」と苦笑し、「人間成長するから可能性を広げたくなるんだよね。茶色に髪を染めてみて、黒髪の私に見向きもしなかった人が、茶髪の私のことはもしかしたら気になってくれるかもしれない、そういう考えとかもある」「アイドルもファンを悲しませたくてやっているわけじゃない」とアイドルがイメージチェンジを図る理由を語った。

 その上で柏木は「推してるメンバーが自分が好きだったアイドルじゃないなと思ったら違う人を見つければいいじゃない」と持論を展開。アイドルにファンが理想像を押し付けるのは違うと言い切り、「見ていて応援したいな、この人を見てたら元気になれるっていうアイドルを応援するべきだと思うんですよ!」と訴えた。

 ファンと真剣に向き合う柏木の姿に動画を見たファンからは「ゆきりんの言うこと凄い正しい」「それな!!! って思うことだらけ」「10年以上やってるからこそ説得力ハンパない」「ゆきりんが熱く語ってくれてるのめっちゃ感動した」「とっても勉強になりました!」など多くの反響が寄せられている。

《松尾》

関連ニュース

特集

page top