福原遥、本番の舞台上で寝落ち!目覚めた後はセリフ忘れて逃走 | RBB TODAY

福原遥、本番の舞台上で寝落ち!目覚めた後はセリフ忘れて逃走

エンタメ その他
福原遥【写真:竹内みちまろ】
  • 福原遥【写真:竹内みちまろ】
 福原遥が、12日放送の『出川哲朗の恥の王様』(TBS系)に出演。女優人生の危機が明らかになった。


 今から4年前、彼女は多くの芸人たちと共演するシチュエーション・コメディに挑戦。それは観客の前で、一発本番で見せる舞台だったという。ここで共演した東京03は「(そこでの)緊張感は半端なかった」と振り返った。

 ちなみに福原の役はサイボーグ。とらわれの身となっており、仰向けで目をつぶっていたという。芸人たちが笑いをとる中、いよいよ起き上がり、長ゼリフを言う出番が回ってきたのだが、彼女は緊張が極限まで達したのか、その場で寝落ちしてしまったという。

 芸人たちが慌てて「さぁ!出番だぞ!起動しろ~!」と彼女を揺り動かして起こすも、その瞬間、福原は完全にセリフが飛んでしまい、スタジオセットにある窓から「うわーーー」と言いながら逃走。

 このときについて東京03・飯塚悟志は「まさか寝ていると思わなかった」と回顧。「残されたこっちは最悪ですよ」と嘆いた。ちなみに彼女は、物語の様々な謎を解明する役柄だったのだが、飯塚が言うには「謎のまま出ていってしまった」という。

 起き上がった直後、逃げてしまったときのことについて福原本人は「緊張しすぎて頭が真っ白になり、そのまま窓から飛び降りてしまった」と回想。その後、「皆さんにどう償っていけばいいのか……」と頭を抱えていたと話していた。
《杉山実》

関連ニュース

特集

page top