明石家さんま、岡村の風俗嬢発言に「今回は怒らなきゃ仕方ない」 | RBB TODAY

明石家さんま、岡村の風俗嬢発言に「今回は怒らなきゃ仕方ない」

エンタメ その他
 明石家さんまが2日、パーソナリティーを務める『MBSヤングタウン土曜日』(MBSラジオ)で、ナインティナインの岡村隆史の風俗嬢発言について、「プロとしてのミス、言葉のチョイスのミスなんで、今回は怒らなきゃ仕方ない」と苦言を呈した。

 岡村は4月23日深夜の『ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン』(ニッポン放送)で、リスナーからの「コロナの影響で風俗に行けない」という相談に答え、「コロナが終息したら絶対面白いことがあるんですよ。なかなか苦しい状態が続きますから、コロナ明けたらなかなかのかわいい人、美人さんがお嬢やります。なぜかといえば、短時間でお金を稼がないと苦しいですから」などと発言。これに対し批判が殺到し、翌週4月30日の放送で謝罪していた。

 さんまは「岡村はいつもは何かあったら連絡してくるが、今回は連絡もしてこないぐらいの落ち込みよう」としつつ、「岡村は以前に精神的に不安定だったとき、お医者さんから『さんまさんとしゃべるな』と名指しで言われていたらしい」とも明かした。

 また、「アローン(独身)が悪いから結婚せえ言おうと思っていた」と話し、「奥さんがいたら、あんなことしたらあかんでと女の目線の意見も家で聞ける」とした上、「徳井(義実)も奥さんがいたらあんなことになっていない」と語った。

 さんまはふだんの岡村を「本当に人に気を使うやつで、言葉を選んでしゃべっている」と評価。今回の発言については「休んでいるからエネルギーがラジオで爆発したのか」とも推測し、「こういう事になったのを深く反省して、それを世間の皆さまが許してくれるのを頑張ってやらなしゃあないからな」と語った。
《角谷》

関連ニュース

page top